ハワイ旅行に行ったような気分になるピニャコラーダみたいなココナッツケーキレシピ

ココナッツケーキはアメリカ南部で人気のあるケーキですが、このレシピでは味だけでなく、形までココナッツにしてしまいます。さらに中にはパイナップルとココナッツミルクで作ったクリームを入れるので、まるでバージン・ピニャコラーダのよう。ハワイ旅行気分を自宅で味わえるケーキです! 

材料:

生地:

  • バター 500 g
  • 卵 6個
  • 小麦粉 600 g
  • 純ココア 100 g
  • 砂糖 200 g
  • バニラ 小さじ1
  • ココナッツミルク 500 ml 
  • ベーキングパウダー 小さじ4
  • 塩 小さじ1/2

デコレーションクリーム:

  • バタークリーム 200 g
  • チョコレートバタークリーム 400 g

トッピング:

  • ココナッツフレーク 200 g ローストしたもの

パイナップルクリーム:

  • ココナッツミルク 400 ml
  • パイナップルジュース 200 ml

作り方:

1. 生地の材料全てを大きなボウルに入れてハンドミキサーでしっかり混ぜます。

2. 2つの中位のボウルと小さいケーキ型を用意し(径が同じもの)、生地を三等分して入れます。180度のオーブン(コンベックモード)で60分焼きます。焼きあがったら1時間冷まします。

3. それぞれのスポンジケーキの盛り上がって割れた部分を包丁で平にスライスします。

4. ボウル型のスポンジの1つの広い平らな面にチョコレートバタークリームを塗り、ケーキ型のスポンジを載せます。さらにその上にもう1つのボウル型のスポンジをひっくり返して同じくチョコレートバタークリームでつけます。

5. 上部の平らな部分を丸くくり抜き、約1センチの縁を切り出します。

6. くり抜いた穴とその縁に白のバタークリームを塗ります。側面にチョコレートバタークリームを塗ります。

7. ココナッツフレークを側面に振りかけて付けます。

8. ココナッツミルクとパイナップルジュースをハンドミキサーを使ってかき混ぜ、くり抜いた部分に注ぎます。

ヒント: パラソルやパイナップルの輪切りのデコレーションを付けたりするとさらにリゾートチックな雰囲気に。

中に入れるクリームにラムを混ぜればピニャコラーダ風に変わります。まるでバーケーションに行ったような気分が味わえるケーキ、夏にぴったりですね!

コメント

おすすめの記事