ピザ生地を使ったレシピアイデア6選

ピザは丸く伸ばして焼くだけと思っていませんか?イタリアでも、ピザ生地に具を包み込んで焼く「包みピザ」ことカルツォーネがあります。少しくらいアレンジを加えても、頑固なイタリア人は怒らない...はず。ということで、ピザカップや、ピザワッフルなど、惣菜パンのように生地にアレンジを加えたユニークなピザのレシピアイデアを6つ紹介します。

材料:

ピザ生地:

  • ギリシャ風ヨーグルト 800g ※水を切ったヨーグルトでも代用可
  • 小麦粉 800g
  • 塩 小さじ2
  • ベーキングパウダー 小さじ2

作り方:

全ての材料をボウルに入れて10分ほど根気強く手でこねます。清潔なキッチンタオルで覆い、30分生地を休ませます。

1. ピザワッフル

材料:

  • 市販のピザソース
  • お好みのチーズ
  • マッシュルーム
  • ハム

作り方:

ピザ生地を二つに分けます。ひとつをワッフルメーカーに入れて、ピザソースを伸ばし、チーズ、ハム、マッシュルームなどお好みの具材をのせます。もうひとつのピザ生地をかぶせてきつね色になるまでこんがり焼きます。

2. ピザのハート

材料:

  • 市販のピザソース
  • お好みのチーズ
  • トマト
  • サラミ
  • オリーブ
  • ルッコラ
  • バジル

作り方:

ピザ生地を伸ばしてハート型にします。ピザソース、チーズ、サラミ、トマト、グリーンオリーブをのせて200℃に予熱したオーブンで8〜10分焼きます。最後にルッコラとバジルをトッピングして完成です。

3. ピザカップ

材料:

  • ボロネーゼソース
  • モッツァレラチーズ ボール状のもの
  • パプリカ 緑
  • パルメザンチーズ すりおろし

作り方:

マフィン型などオーブン対応のカップ型の容器に小さくカットしたピザ生地を入れます。180℃に予熱したオーブンで8分間焼きます。ボロネーゼソース、パプリカ、モッツァレラチーズを入れて、最後にパルメザンチーズをすりおろせば出来上がり。

4. タコピザ

材料:

  • 市販のピザソース
  • お好みのチーズ
  • サラミ
  • オリーブ 黒 スライス

作り方:

キッチンシートを敷いた天板の上に、伸ばしたピザ生地を移します。下半分を同じ幅で縦に切り目をいれ、蛸足を作ります。足に動きをつけたらピザソースとチーズを広げ、薄くスライスしたオリーブを乗せて、吸盤に見立てます。サラミとブラックオリーブで目を作ったら200℃に予熱したオーブンで8〜10分焼きます。

5. ピザドーナッツ

材料:

  • 市販のピザソース
  • チーズ
  • ツナ
  • 玉ねぎ 細かく切る

作り方:

ピザ生地を数字の8の形に整形し、キッチングシートをしいた天板に移します。片側にピザソース、チーズ、ツナ、玉ねぎをトッピングし、残りを上にかぶせドーナッツのような形にします。200℃に予熱したオーブンで8〜10分焼きます。

6. ピザヘビ

材料:

  • 市販のピザソース
  • お好みのチーズ
  • ハム
  • パイナップル
  • パプリカ 赤と黄
  • オリーブ 黒

作り方:

生地を渦状の形にし、クッキングシートを敷いた天板の上に移します。生地にピザソース、チーズ、ハム、パイナップルをのせ、パプリカとブラックオリーブでヘビの顔を見立てます。200℃に予熱したオーブンで8〜10分焼きます。

ピザ生地があれば自由な形にピザを作ることができます。家族や友達とアイデアをシェアしあって、ピザパーティーをするのも楽しいかもしれませんね。

コメント

おすすめの記事