工作DIY|植木鉢を再利用!庭をオシャレに彩る風車の置物の作り方【動画】

使っていない植木鉢を使って、ガーデンデコレーションを手作り。どこにでも手に入る材料で、ヨーロッパの田園風景を思わせるミニ風車が出来上がります!

材料:

  • 大きさの異なる植木鉢 3つ
  • アクリル絵の具・赤、白、黒
  • 木の串 5本ワンセット×4
  • アイスの棒 2本ワンセット×4
  • ワインのコルク栓 2個
  • 爪楊枝
  • アクリル絵の具筆、グルーガン、ナイフ
  • 防水スプレー

作り方:

1. まず、風車の本体を作ります。植木鉢の縁を白のアクリル絵の具で塗ります。乾いたら、マスキングテープを貼り、残りの部分を赤で塗ります。

2. 乾いたらマスキングテープを剥がし、鉢を逆さまにして縦に重ね、それぞれをグルーガンで接着します。

3. ここからは風車を作ります。風車の羽1つを作るのに、串5本とアイスの棒2本が必要です。木の串とアイスの棒を下の写真のように準備します。

上の写真の一番左の串を中央に置き、串で挟み太さを出します。この上にアイスの棒を2本置き、グルーガンで接着します。この右側に短い串と残りの串を下の写真のように接着します。

4. 風車のシャフトを作ります。ワインのコルクを2個爪楊枝で繋げます。コルクの片方の下部分を削って、植木鉢の穴に入るようにします。全体を白く塗っておきます。

5. コルクのシャフトに風車の羽根を等間隔で刺したら、植木鉢の穴にコルクを入れます。これで風車の出来上がりです。防水スプレーをかければ、汚れや雨も気になりません。

庭の緑に映える、かわいいガーデンデコレーションです。ドイツをはじめヨーロッパでは庭に小人、ノームの置物を置くのが定番。風車とセットで、メルヘンの世界が広がります。

植木鉢を使ったデコレーションアイディアはこちらからも。

コメント

おすすめの記事