ポテトのキャセロール

寒ーい季節が近づくと、ほっこりと心も体も温めてくれる素朴なご飯が食べたくなりますよね。そんな時に欠かせないのがじゃがいも!マッシュポテトを卵とソーセージを加えてオーブン焼きにしたポテトキャセロールのレシピを紹介します。爽やかな香りが特徴のハーブ「ディル」を使ったディルクリームが入っているので、案外さっぱりと食べられるのもこのポテトキャセロールの特徴。深まる夜におすすめしたいオーブン焼きレシピです。

準備時間: 40分
調理時間: 55分
合計時間: 95分
難易度: 中級

材料:

マッシュポテト:

  • じゃがいも 2kg 柔らかいタイプ
  • バター 80g
  • 塩 小さじ1
  • こしょう 小さじ1/2
  • スターチ 60g
  • ハム スライス 3枚
  • チーズ 150g すりおろしたもの
  • 耐熱皿

ディルクリーム:

  • 生クリーム 150ml
  • ディル 大さじ2 みじん切り
  • 塩こしょう
  • 小麦粉 大さじ1/2

その他:

  • ミニソーセージ 6本
  • 爪楊枝 6本
  • チーズ 150g
  • 卵 6個

作り方:

1. ジャガイモの皮を一周軽く切り、約30分茹でます。冷水で洗うと皮が簡単に剥けます。

2. 茹でたじゃがいもにバター、スターチ、塩こしょうを加えて全体をよく潰します。半分量を耐熱皿に広げます。

3. ハムのスライスを上に広げ、チーズを全体に振りかけます。

4. 残りのじゃがいもを広げて、木のへらの柄の部分で1cmほどの窪みを作り、6つのブロックに仕切ります。

5. グラスの底で各ブロックに丸いくぼみを作ります。

6. 2本の竹串でソーセージを挟み、全体に切り目を入れます。そのあと爪楊枝で丸く固定します。

7. くぼみの上にソーセージをのせます。

8. ディルクリームの材料を全て混ぜ合わせたら、溝の部分に注ぎます。

9. くぼみに卵を落とし、180℃に予熱したオーブンで25分焼けば完成です。

心はほっこり、お腹は満足の万能オーブン焼きレシピで、秋の到着が待ち遠しくなりますね!

おまけ映像のチキンドラムスティックのローストinマッシュポテトのレシピもお楽しみください。

コメント

おすすめの記事