プチプチを使った裏ワザDIY大集合!ゼリーの作り方・窓の断熱材にも

みんなの大好きなプチプチ。正式名称は『気泡入り緩衝材』だそうです。プチプチを潰すのはクセになりますよね。このヤメられない止まらないプチプチを使った裏ワザを集めてみました。

アクセサリーの素材として使ってみたり、ゼリーの型にしてみたり。プチプチを使って包装紙を作ったりもします。花を浮かばせてインテリアを美しく。チョコレートの型に使ったりもできます。でもやっぱり潰すのに魅力を感じる人には1年分のカレンダー!もっと実用的なところでは、ガラス窓に貼って部屋の温度調節にも使えます。

1. アクセサリー

そうです、プチプチがアクセを作るのにとても良い素材になるんです!プチプチを1回真ん中で折ってクッキングシートに挟みます。低温設定のアイロンを上から押し付けます。もう1度プチプチを真ん中で折り、クッキングシートで挟みながらアイロンを押し付けます。

自分の好みの形に切り抜き、チェーンなどにつければアクセサリーの出来上がりです!

2. ゼリー玉

このトリックには特大大粒プチプチが必要です。ゼリーの素を若干少なめの熱湯で溶かし、注射器に入れてプチプチの中に注射します。注射器の針の処理には気をつけましょう。

冷蔵庫で2時間冷蔵しプチプチから取り出します。ゼリーがこんな形だとワクワクしますね!

3. 手作り包装紙

ラップやアルミホイルなどの筒に両面テープを使ってプチプチを巻きつけます。プチプチにアクリル絵の具を塗って紙の上を転がすと見事にプチプチのパターンができます!

さあオリジナルの包装紙でプレゼントを包みましょう。相手がプチプチに気づいたらとっても驚くはず!

4. 浮かぶ花

プチプチを花の大きさに丸く切り、真ん中に小さな穴を開けます。茎を短く切った花をガクのところまで通します。

早速水を入れた花瓶などに浮かばせてみましょう。

5. チョコレートデコ

ケーキの高さより少し高めに、そして外周の長さと同じ長さにプチプチを切り出します。溶かしたチョコレートをプチプチの出っ張っている面にハケなどで塗ります。

チョコレートが溶けているうちにケーキの周りに貼り付け、冷蔵します。

チョコレートが固まったらプチプチを剥がします。綺麗なパターンができているはずです!

6. カレンダー

特大大粒プチプチを用意し、そのプチプチのサイズに合わせて1年分のカレンダーを印刷し、プチプチを接着します。

毎日特大のプチプチを潰すことができます。はっきり言って快感です!

7. 断熱

ガラス1枚でできている窓ガラスは断熱の敵です。冬は寒さ、夏は暑さがジワジワと侵入してきます。そこで役に立ってくれるのがプチプチです。ガラスに水をスプレーなどで吹き付けてガラスの大きさに切ったプチプチを貼り付けるだけです。夏場ならさらにアルミホイルや簾を垂らせば遮熱効果がアップ!

こんなに色々な場面で活躍してくれるプチプチ!潰すのは裏ワザを使った後の残りだけにしておきましょう。

コメント

おすすめの記事