品質の良い長持ちする服・ズボンを見分ける方法

ちょっと羽織るものが欲しくなるこの季節、ついつい衝動買いをしてしまいがちですよね。新しいデザインのパーカーやカーディガンを買ったものの、1度か2度袖を通しただけで縫い目がほつれてきたり、ヨレヨレになってしまうことも...。  長く楽しめる衣類を選んで、お財布にも地球にも優しい買い物をしたいものです。でも品質の良い服を見分けるにはどうすれば良いのでしょう?一番簡単なのは、裾や袖口の折り返しをみて判断する方法です。

ズボンやスカートの裾の折り返し部分は3.8センチまでの範囲で広めにとってあるものが良いでしょう。ブラウスやシャツの袖の折り返し部分は裾の折り返しに比べると狭いですが、それでも2センチまでの範囲できちんと取ってあるものを選びましょう。折り返し部分が狭すぎるのは低品質の証拠です!

この品質の良い服を見分けるコツさえ知っておけば、値段に見合ったしっかりした衣類を選ぶことができます。「あんなに高かったのにもうヨレヨレ...」なんてことはもうないはず!衣類の買い物で失敗しない品質チェックのコツ、是非お友達にもシェアしてくださいね!

コメント

おすすめの記事