大便の状態と色によって健康状態をチェックするチャート

ほとんどの人はトイレに行き、用を済まして、そのまま出て来ます。でも自分の大便の状態を、流す前にしっかり確かめることは、自分の健康状態を確かめるのに有効です。 なぜなら便には自分の体が必要なものを吸収した後に、残ったものが出てくるからです。また匂いや色は自分の体の中で何が起こっているかを知るのに有効です。

以下の表は大便の状態と色によって、関連する健康状態を表しています。

状態

ナッツのようなバラバラな硬い塊: 食物繊維と水分が不足しています。水分をもっと摂って、豆類などの食物繊維の多いものを食べましょう。

なめらかで柔らかいソーセージ状: 最高の便です。この調子を維持していきましょう。

塊のない水っぽい便: 下痢便です。よくあるのは体内で何かが感染し、体が排出しようとしているのです。脱水状態になりやすいので、水分を十分にとりましょう。

塊で出来たソーセージ状: バラバラな塊の状態よりはマシですが、まだ水分が不足しています。水分と食物繊維を摂りましょう。

表面がスムーズで柔らかい塊: 悪くありません。1日に数回排便している場合普通です。

表面にヒビのあるソーセージ状: 普通ですが、少し水分の必要な状態です。

なめらかでない柔らかい便: ほぼオッケーですが、下痢の発展途上のこともあります。

柔らかくて便器にネトっと付く: 油分が多い状態です。体が油分をよく吸収していない可能性があります。慢性膵炎などの病気が死亡の吸収を阻害している可能性があります。

 

茶: 良い状態です。茶色は肝臓が作る胆汁のせいです。

緑: 食べ物が大腸を早く通過しすぎている可能性があります。大量の緑の野菜を食べた時や、緑の着色料を摂取した時にも起こります。

黄: ベトベトして腐敗したような匂いのする黄色い便は油が多く含まれています。セリアック病などの栄養の吸収に影響を与える病気の可能性が有ります。

黒: 潰瘍やガンによって体内で出血している可能性があります。サプリメントの鉄分や、次サリチル酸ビスマスなどの摂取によっても起こります。ネバネバしてないか注意しましょう。もし心配なら病院へ。

薄い色、白、粘土のような色: バリウムや他の薬を飲むと起こる以外に、胆管閉塞によって起こります。心当たりがない場合、病院へ。

血、赤: 血便はガンの可能性が有ります。もし血を便に発見したら、すぐに病院に行きましょう。

 

食べたものは食べてから大体1-3日ででてきます。目安にするといいですね。

この基本的な知識を持つことによってガンなどの病気から守ることができるだけでなく、水分や食物繊維を摂る目安にできます。用を足した後のほんの少しの確認で出来る健康チェック。みんなにシェアしましょう。

コメント

おすすめの記事