ラベンダーの賢くて便利な使い方10選

初夏はラベンダーの季節。豊かな香りはリラックス効果に優れ、睡眠障害を緩和する香りとして知られているラベンダー。 でも安眠をもたらしてくれる植物としてだけでなく、ヨーロッパでは昔から生活のいろいろな場面で活用できる便利なハーブとして生活に密着した存在です。

紫色の香り高いハーブに秘められた、賢い使い方10選をご紹介します。

French Lavender...

1. 衣類の虫除け

セーターなどを食べて穴を開ける衣類害虫や、お米や小麦粉などを食べる害虫はラベンダーの香りが苦手。ラベンダーのドライフラワーを布で包んだり、サシェにしてクローゼットやタンス、食品棚に置いておけば害虫予防に効果的です。ローリエの葉や杉の香りも効果があると言われています。

Lavender scented pouch tutorial

2. ゴミ箱の消臭

気温が高くなってくるとゴミ箱から嫌な匂いが気になります。ラベンダースプレーをしておくと、嫌な匂いが消えるだけでなく、ウジの発生も防ぎます。

bins

3. 足のむくみ

ラベンダーは血液やリンパ液などの循環を促進する効果もあるので、足のむくみが気になる人はラベンダーオイル(精油)でマッサージしてみましょう。

マッサージオイルの作り方:ホホバオイル、ココナッツオイルなどのキャリアオイル30mlに、ラベンダーオイルを6滴加えてよくかき混ぜます。遮光ビンに入れて1ヶ月ほどで使い切りましょう。

My swollen feet

4. 耳鳴りに

ベンダーには鎮静・リラックス効果があるので、耳鳴りや耳の痛みにも効果的です。コットンにラベンダーオイルを数滴垂らし、耳に直接当てます。この時耳に詰めないようにしてください。

Left ear, this summer, pre-stretching

5. アロマバス

ラベンダーの成分を鼻や口から吸い込むだけでなく、成分が肌から直接浸透するのでリラックス効果抜群。5滴程度をよくお湯に混ぜて使いましょう。お湯の温度は38℃くらいのぬるま湯が最適です。

3歳未満の乳幼児には、アロマバスは肌への刺激が強いので行わないでください。

homemade chamomile & lavender milk bath

6. 睡眠障害

アロマバスでもリラックスできないようなら、ラベンダーティーがおすすめ。入眠しやすくなります。体調に合わせてラベンダーをはじめとした様々なハーブティーを使ってみましょう。

Lavender Tea

7. 頭痛

ラベンダーなら薬に頼らずに頭痛を緩和することができます。ラベンダーオイルを数滴こめかみにマッサージします。

Pin1

8. 虫刺され

虫刺されによる痒みにもラベンダーオイルが効きます。通常精油は刺激が強いため、肌に直接つけてはいけませんが、ラベンダーは少量肌につけて使用できます。事前にパッチテストを行なってから使用してください。

swollen legs/feet

9. ダニ退治

ラベンダーオイルを混ぜた重曹はダニ退治に効果があります。この重曹をマットレスに満遍なくかけて、1時間置いてから掃除機で吸引します。

Blue Bed in the Attic

10. アブラムシ退治

アブラムシ退治にはラベンダーが効きます。水10リットルにラベンダーオイルを10滴、食器用洗剤を数滴垂らします。これをスプレーするとアブラムシ、アリやネズミ除けにも効果的です。

Pin2

リラックス効果、虫除け、頭痛対策などこれからはラベンダーにお世話になることが増えそうですね。香り高いラベンダーはプレゼントにも喜ばれます。こちらの記事ではラベンダークッキーの作り方をご紹介しています。

プレビュー画像: © flickr/Dave Photography... © flickr/Emma Campbell

コメント

おすすめの記事