子供が喜ぶ虹色アート・工作

虹色の物ってなんだか気持ちをハッピーにしてくれますよね!虹色の鉛筆を作ったり、蛍光マーカーで虹色を描いたり、果てには虹色のクレヨンアートを作ります。

1. レインボー鉛筆

必要なもの:

  • 鉛筆の芯 1本
  • 薄葉紙 7枚 虹色
  • 鉛筆の消しゴム
  • デコパージュグルー
  • ホットグルー

作り方:

1.1 薄葉紙を8×14センチの大きさに切ります。

1.2 デコパージュグルーを使って鉛筆の芯を8センチの辺に着けます。

1.3 薄葉紙全体にデコパージュグルーを塗り、鉛筆に芯を中心にして巻き付けます。同じように残りの6色の紙を巻き付けます。

1.4 鉛筆の消しゴムにホットグルーを少量垂らし、鉛筆を差し込みます。

1.5 消しゴムの反対側を削れば普通の鉛筆のように使えるようになります。

2. レインボー蛍光マーカー

必要なもの:

  • 蛍光マーカー 黄・赤・青

作り方:

黄色の蛍光マーカーのペン先の片側に赤をにじませ、反対側に青をにじませます。ペン先からレインボーカラー!

3. 虹色の雨

必要なもの:

  • クレヨン 多色セット
  • キャンバス
  • 厚紙
  • アクリル塗料 黒
  • のり
  • ホットグルー
  • ボウル 型にあった大きさのもの
  • マスキングテープ
  • 古新聞
  • ヘアドライヤー

作り方:

3.1 厚紙に型を描き、そのアウトラインを切り取ります。絵心に心配のある人は色々な型をこちらからダウンロードすることができます。紙の表面を黒に塗ります。白のペンや鉛筆がある場合には、黒の厚紙に直接描いてもオッケーです。

3.2 型をキャンバスの下の方に接着します。

3.3 ホットグルーを使ってクレヨンをキャンバスの上の方に並べて接着します。

3.4 マスキングテープを使ってボウルを型の傘の上に固定します。型の両側もボウルの幅に合わせてマスキングします。

3.5 古新聞で壁面と台を養生してキャンバスを立てかけ、ヘアドライヤーでクレヨンを溶かします。

3.6 ボウルを取り外すと、傘に降りかかる虹色の雨の絵が完成です。

虹は希望や共存、多様性など様々なポジティブな意味のシンボルとして使われています。ちなみに自転車や、他のスポーツの世界チャンピオンはアルカンシェルと言われる虹色を纏うことができます。子供達に夢を持たせてあげられたらいいですね!

コメント

おすすめの記事