IKEAの棚を改造して収納付きベッドをDIY!

寝室にもっと収納スペースが必要ですか?このイケアの家具を使ったライフハックを試してみましょう。 なんと棚に寝ることになります!

必要なもの: 

  • カラックス(4つ棚) 2個
  • カラックス(8つ棚) 2個
  • 厚板 6枚 (135センチ長)
  • ベッド用マットレス (ダブルサイズ)
  • タオルホルダー 1個 お好みにより
  • レースのカーテン 1セット お好みにより
  • 木ネジ 12個 厚板固定用

作り方: 

はじめにカラックス棚をマニュアル通りに組み立てます。のちにベッドフレームとなるのでガタが出ないようにしっかりと作りましょう。

YouTube/ Chelsea Mason

8つ棚のカラックスをベッドの長い方に沿わせて配置し、4つ棚のカラックスを頭側に配置、厚板を17センチの間隔で8つ棚の上部に渡します。

YouTube/ Chelsea Mason

厚板はドリルで穴を開け、ネジで直接棚に固定します。これで厚板の上にマットレスを乗せる用意ができました。お好みによりベッドにお姫様カーテンを被せてください。楽な方法として頭上中央にタオルホルダーを固定し、そこからレースのカーテンを垂らします。

YouTube/ Chelsea Mason

このようにネジで固定します。

YouTube/ Chelsea Mason

釘でカーテンが広がるように固定します。

YouTube/ Chelsea Mason

これで完成です。

YouTube/ Chelsea Mason

こちらが作り方のビデオです(英語のみ):

日本の場合地震があるので壁や床などにしっかりと固定することが必要です。棚の下の部分にも厚板を渡したほうがいいかもしれないですね。

コメント

おすすめの記事