オイスターソースのコクと旨味で濃厚に|味付け卵黄の簡単レシピ

ご飯が進み、かつパパッと簡単に食べれるメニューの卵かけご飯もいいですが、醤油などのタレに漬け込んだ卵黄で食べる卵かけご飯もたまりません。 漬け込んだ卵黄は、ほどよく外はねっとり中はとろっとして、いつもの卵かけご飯が濃厚な味わいになりますよね。

卵黄を漬け込むタレは、シンプルに醤油やめんつゆ、みりんと醤油の組み合わせもいいですが、オイスターソースも卵黄にぴったりなのだという情報が舞い込んできました!

それが、材料1つで美味しい簡単時短レシピを紹介している料理研究家のイガゴーさん(@gogoigarashi)がTwitterで紹介したこちらのレシピ。

牡蠣を原料とし中華料理に使われるオイスターソースは、深いこくと甘味、うまみがあり、魚介類はもちろん、肉、豆腐、野菜とも相性がいいのが特徴。そんなオイスターソースに卵黄を漬け込み冷蔵庫で1日置くと、めちゃくちゃ濃厚な卵黄に仕上がるのだそう。

[email protected]

分量は、卵黄1個に対し、オイスターソース大さじ1。冷蔵庫で1日寝かせます。

そのままでも、卵かけご飯にしてもどちらでもペロリと食べてしまう美味しさなのだとか。また、ごま油やにんにくとの相性もバッチリなので、卵かけご飯のバリエーションを広げることもできそうです。とろっとした黄身に旨味たっぷりのオイスターソースが絡んだ味付け卵黄。オイスターソースと卵があればすぐできるので、連休中にぜひ試してみてください。

他にも、材料少なめで時短なレシピはこちらから。


プレビュー画像:©︎Twitter/gogoigarashi

出典

[email protected]

プレビュー画像:©︎Twitter/gogoigarashi

コメント

おすすめの記事