斜めにゼリーを固めて作るパンナ・コッタ

ティラミスやジェラートと並んで人気のあるイタリアンデザートのパンナ・コッタ。このレシピはビジュアル的に遊び心を刺激してくれます。

材料:

ゼリー:

  • ゼリーの素 1箱 お好みの味
  • 水 箱の指示通りに

パンナ・コッタ:

  • ゼラチン 5 g
  • クリーム 200 ml
  • 牛乳 100 ml
  • 砂糖 50 g
  • バニラビーンズ 1本 (もしくはバニラ小さじ1)

作り方:

  1. ゼリーの素を箱の指示通りにお湯で解き少し冷まします。
  2. 口が広めのグラスを斜めに用意します。マフィンの型や卵のケースを使うと便利です。そこにゼリーの 液体を注ぎ冷蔵庫で3-4時間冷やします。
  3. ゼリーが固まったらパンナ・コッタ用にゼラチンをふやかします。それぞれのメーカーのふやかし方を参考にします。
  4. 砂糖、クリーム、牛乳、バニラビーンズの中身を剥ずった物を鍋に入れ温めます。沸騰させないようにしてください。温まったら火から下ろします。
  5. ふやかしたゼラチンから余分な水分を取り、ゼラチンを鍋に入れます。溶けるまでかき混ぜます。
  6. 粗熱が取れたら、斜めに固まったゼリーの入ったグラスをまっすぐに置き、そこにパンナ・コッタのクリームを注ぎます。クリームが熱いとゼリーが溶けてしまうので注意してください。
  7. 12時間冷やして出来上がりです。ミントとラズベリーなどを例のようにトッッピングをするとさらに見た目が良くなります。

作例はラズベリーのゼリーですが、お好みのフルーツゼリーを使ってください。 

コメント

おすすめの記事