生麦でも生卵でもない!生米を使えばウォーターボトルが驚くほどキレイに

マイ・ウォーターボトルを携帯しているという人、多いのでは?職場で、ジムで、様々なシーンで活躍してくれる上に、いちいちペットボトルを買う必要がないので、経済的な上にエコですね。 でもひとつ大きな問題があります。よほどモディリアーニの絵のように細い手の人でない限り、スポンジで奥までよく洗うことがとっても難しいのです。これでは、非衛生的で、下手をするとひどい臭いが立ち込めてしまうかもしれません。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

A post shared by naKaudonA (@kana.andou) on

しかし安心してください。日本人のお家芸である、あるものを使えばすぐにキレイにできます!用意するものは、そう、生米。生米大さじ3杯と水を入れたボトルの蓋をしてよく振ります。これを2回繰り返して水ですすげば、もうピカピカです!お米には消臭成分が含まれていると言われており、現にニンニクを使った料理が多いイタリアでは、食事の後に生米を噛んでニンニクの臭いを消すという習慣まであるんだとか。ちなみにイタリアはモディリアーニの故郷です。

いかがでしたか?「ご飯粒を残すと目が潰れる」と言われるほどお米はありがたいものですが、その名声に恥じない、さすがの実力です、お米!

コメント

おすすめの記事