簡単で美味しい|レアサーモンカツの作り方

好きなお刺身や魚ランキングのトップ3に入るサーモン。比較的新鮮なものが手に入りやすいことから、自宅で手巻き寿司やお刺身盛りしたりと食べる機会が多い食材です。


ガーデニングにおすすめのお役立ち動画はこちらから!(記事の続きはスクロールしてご覧ください)

 


そんなサーモンですが、刺身用に売られている柵を使って、ある驚くような食べ方があるというのです。

その料理がこちらです!

Twitterユーザーの人間さん(@w626panda)が紹介したのはサーモンのカツ。でもよく見ると、サーモンがレアなのです!

[email protected]

カリッと綺麗なキツネ色に揚げられたカツなのに、中はトロリと半生。お刺身を食べているかのようなのに、揚げ物のサクサク感も味わえます。

[email protected]

まるでお店に出てくるようなレアサーモンカツですが、作り方は至って普通のカツと変わらないそう。

揚げ油を十分に熱して、両面合わせて1分にも満たない時間で揚げるのがレアに仕上げるコツ。

なんとも言えないレア感に、食べてみたくなったというツイ民が続出。タルタルソースたっぷりで食べたら美味しそう!

普通のカツっぽく見えるのに、揚げ時間を変えるだけで贅沢な感じに仕上がるレアサーモンカツ。ほんの少しの工夫とアイデアで、自炊が楽しくなりそうですね。

プレビュー画像:©︎Facebook/Hiroshi Kitamura

コメント

おすすめの記事