あなたが輪廻転生を繰り返している事を示す8つの兆候

輪廻転生とは、「魂が何度も生まれ変わって、あらゆる人生を経験する」というもの。皆さんはこの輪廻転生を信じますか?仏教やヒンドゥー教の国々で広まっているこの考えですが、日本では4割以上の人が生まれ変わりはあると思っているそうです。

仏教やヒンドゥー教では輪廻転生の教義が信仰の一つとなっています。そこでは人間は魂は不滅であり、肉体から肉体へと宿っていくと言われています。そのため、生まれ変わった時に、前の人生の記憶が潜在意識の中にあると言われているのです。

そして魂は永遠に生まれ変わるとされる輪廻転生の考え方は、仏教徒やヒンドゥー教徒以外にも、死を受け入れるために役に立つと言われています。

IMG_1611

でも、どうやって人は自分が生まれ変わった人間だと気がつくことができるのでしょうか。この記事では、前世があったことを示す8つの兆候をご紹介。これらに当てはまったら、もしかしたらあなたの魂は輪廻転生を繰り返しているのかもしれません。

1. 説明し難いような不安や恐怖が心の中にある

輪廻転生を信じる人は、前世でのトラウマが説明できない不安や恐怖となって現世に現れていると言います。飛行機で空を飛ぶのが怖い、理由もなくクモが怖い、ある決まった数字に恐怖を感じるなど、説明がつかないような恐怖の対象があるという方は、それは前世の記憶が関係しているのかしれません。

Aphonopelmas (anax or hentzi) from Independence Creek, SW Texas

2. 同じ夢を何度もみる

夢は潜在意識を表すと言われています。同じ夢を何度も見るということは、特定の不安や問題がまだ解決されていないことを意味します。夢の中で別の時代に別人物になった、または夢に出てきた登場人物や環境が全く知らない物だったという時は、前世における記憶が処理できていないという潜在意識からのメッセージの可能性があります。

dream catcher

3. 特定の時代や言語に強い繋がりを感じる

ある特定の時代についての歴史に触れた時、頭の中に鮮明なイメージが浮かんできたことありますか?またはある時代のドキュメンタリーを見ているときに、強い繋がりを感じると言ったような感覚はありますか?このように、ある時代や場所、または言語に強い繋がりを感じる時、それは前世の記憶が関連している可能性があります。また、行ったこともないはずの街に強い憧憬を感じるということがあるときは、前世でそこに住んでいたという可能性が強いと言われています。

Margaret Radcliffe

4. 整理できない記憶がある

まるで本当にあったことのようだけど、実際には経験していないという不思議な記憶があるという人は、前世があったという可能性が非常に高いです。その場合、実際には経験していないのに、事細かな記憶、その時にかいだ匂い、聞いた音、感覚などまで覚えていると言われます。整理できない記憶は、輪廻転生の明らかな証拠です。このような記憶を持つ人は、どの前世の記憶かを特定するため、催眠術を使うこともあるそうです。

Monk [reincarnation]

5. デジャブをよく見る

ふと出くわした瞬間に、初めてのはずなのに「あれ、この場面見たことがある...」と感じるデジャブを経験したという人は少なくありません。デジャブを見た時の不思議な感覚はすぐに消えますが、その場面を以前に見たことがある、という確かな思いは残るもの。科学的には、デジャブは脳内の神経の不協和音が起こすと言われますが、デジャブが人の前世を明るみにするとも言われています。

Reencarnacion? / Reincarnation?

6. 実年齢よりも年上に感じる

年齢に構わず、心や気持ちが若い時のままと言う人もいれば、対照的に実年齢よりも大人っぽく、精神的に落ち着いていると言う人もいます。もし自分が実年齢よりも年上に感じるという場合、それはあなたの魂が何度も生まれ変わっているという証拠の可能性があります。輪廻転生を繰り返した魂は、成熟し、すでに様々な事を経験しているため、人生に対しのんびりとした考えを持つようになります。それは時として他人には冷たく、近付き難く映ることもあります。自分自身でなくても、周囲に「あの人、達観しすぎだよね」と言われている人がいれば、その人もきっと輪廻転生を繰り返した魂の持ち主かもしれません。

he was a photojournalist in the past, but now he is homeless

7. いつもホームシックのような気持ちで落ち着かない

子供の頃、慣れない土地に来てホームシックになったという事があるのではないでしょうか。でも、もし大人になった今でも、住み慣れた街に住んでいながらもホームシックにかかっているような気持ちを感じるというのであれば、もしかしたら無意識のうちに前世の記憶を思い出しているのかもしれません。慣れ親しんだはずの地元や土地に帰属意識が持てない、自分の居場所と思えないという人は、魂が前世の充実した人生を懐かしんでいる可能性があります。

Reborn

8. 人の本質をすぐに見抜ける

初めて会う人を紹介してもらった時、なんとなくその人物に既に出会ったことがあるという感覚を持ったことがありますか?そう感じることが頻繁にあり、またその人物たちがどういう人か本質を見抜くことができるという場合、魂は何度も輪廻転生を繰り返している可能性があります。というのも、あなたの魂はすでに過去の人生でその人物たちの魂に出会っていて、無意識に彼らを認識しているのです。

dream

これら8つの兆候のいずれかに当てはまるというという方は、案外多いのではないでしょうか。おそらくほとんどの人が、デジャブを経験したり、不思議な夢を何度となく繰り返し見たという経験があるはずです。輪廻転生を信じる人々たちは、これらは人が過去において既に何らかの形で生きていたためだと言います。

人が何度も生まれ変わるという事は今日まで証明されていませんが、科学者の中にさえも、輪廻転生を完全に否定しないという考えの人もいます。しかし最終的に、信じるか信じないかは、その人次第。でも、初めて訪れた街に感じる懐かしさは、そこに昔住んでいたという魂の記憶が反応していると考えたら、ちょっとワクワクしますね。

「魂」がテーマの以下の記事も併せて是非お楽しみください。

プレビュー画像:©flickr/Jason Tester

出典

refinery29, desired, timesofindia

プレビュー画像:©flickr/Jason Tester

コメント

おすすめの記事