シャルロットケーキの元になったロシアのシャルロートカ、チェリー版

シャルロットケーキは女性の帽子のように見立てたフランスのケーキで人気があります。実はこのケーキの元になったシャルロートカというリンゴを中に入れたケーキがロシアやポーランドに存在しました。このレシピは甘酸っぱいダークチェリーを使ったものです。

材料: 

  • 小麦粉 450 g
  • 砂糖 100 g
  • バター 200 g
  • ベーキングパウダー 15 g
  • バニラ 小さじ1
  • ヨーグルト 250 g
  • ダークチェリー 500 g
  • 粉砂糖 適量

作り方:

  1. 小麦粉、柔らかくしたバター、砂糖、ベーキングパウダー、バニラを混ぜます。そこにヨーグルトを加えしっかりと混ぜてから捏ねます。
  2. 少量の小麦粉を平たい面の上に振り生地を約30x40センチに伸ばします。
  3. 形を整えて四当分に切ります。
  4. 生地の帯の中に種無しのダークチェリーを数珠状に載せ、少量の砂糖を振ります。
  5. チェリーの両脇から生地で挟み太いロープ状のものを作ります。
  6. ケーキ型の内側にバターを薄く塗り生地のロープをグルグル巻きながら外側から内側に向かって敷きます。
  7. オーブンで180度で35分焼きます。
  8. 焼きあがったら粉砂糖をふりかけて完成です。

グルグル回ったケーキは子供にもウケそうですね。もちろんチェリーをリンゴに変えても美味しくいただけます。

コメント

おすすめの記事