古い机を修復して子供用の卓上砂場に変身

見ていて飽きないフリーマーケットやガレージセールでは、一見ガラクタの山の中に思わぬお宝が埋もれているかもしれないというワクワク感がたまりません。 特に家具の場合は掘り出し物に出会うことがあります。さらに見た目はそれほど良くないものでも、ほんの少しの想像力で新しい命を吹き込むことができます。オーストラリアに住むアニタ・ホランドさんはその実践者の一人です。ある日彼女はフリーマーケットで古い机を20ドル(約2,000円)で購入しました。パッと見た感じではゴミ捨てば行き間違いなしという感じですが、彼女はこの机をこれからどう使うか想像してたまらなく嬉しくなったと言います。彼女はこの変身の様子をDIYの情報サイト「Instructables(インストラクタブルズ)」にAnita H25の名前で投稿しました。

これが手を加える前の机の写真です。あちこちにガタがきていてボロボロのようです。引き出しもズレまくっています。

Instructables/ AnitaH25

しかしここからが楽しい時間の始まりです。アニタはまず机の表面をのこぎりで切り出すところから始めました。後からここにとても大切なものが入るので、彼女は丁寧に測りました。

Instructables/ AnitaH25

彼女の姪はまだ2歳なので、アニタは机の高さを少し低くすることにしました。大胆にも3つの引き出しのうち1つをなくしてしまうのです。こうすればチビ子でも立てば机の表面に手が届きます。

Instructables/ AnitaH25

それからこれから机に挿入するものを隠すために机の脚の間に板を入れました。完成品では上の引き出しは機能しなくなりますが、飾りのために取っ手などを再度取り付けました。下の引き出しはおもちゃやその他の宝物をしまっておくために残しておきます。

Instructables/ AnitaH25

もう少しで完成です!アニタは机を濃い茶色に塗り直し、屋外に置いても問題ないように撥水加工を施しました。ついにこのときが来ました。プラスチック容器を机の表面に開けた穴に入れ、砂を注ぎます。ジャーン!机型砂場のできあがりです!

Instructables/ AnitaH25

遊び終わったら砂場の上にフタをかぶせておくだけで砂が散ったり雨などで汚れたりせずに済みます。

Instructables/ AnitaH25

なんて愛情あふれるアイディアなんでしょう!こんな机を持っている子はそうそういないのではないのでしょうか。このプロジェクトに注いだ時間と愛情を考えれば、周囲を見渡してもアニタほどの叔母さんはいないでしょう。いつだってほんの少しのインスピレーションと手作業でこんなに素敵なものが作れるのです。

コメント

おすすめの記事