刺身をニラだれの海にダイブさせてみて。翌日ご飯にかけてみてそのあまりの美味しさにひっくり返る。

親しい人たちを招いてお家で手巻き寿司パーティを開催したものの、全員にドタキャンされて、お刺身が大量に余ってしまった…そんな経験はありませんか?あなたが人望ある人物で、ドタキャンなんかされたことないよ!なんて人でも、なんだかんだでお刺身はけっこう余りがちですよね。 そんな時、タッパーに入れて冷蔵庫に保存はNGです。なぜなら、切り身はひとたび空気に触れると腐敗が進行してしまうからです。

1

しかしそこは魚好きの日本国民。江戸時代から脈々と受け継がれる、魚を上手に保存できるだけでなく、さらに美味しく大変身させられる一石二鳥なメソッドがあります。それは、魚を「漬け」にすること!

「アイデアで料理を面白くする」をモットーに簡単・時短でおいしいラク速レシピを紹介している管理栄養士兼料理家の五十嵐ゆかりさんがTwitterで紹介した、病みつきになってしまう悪魔のような「漬け」が大きな反響を呼んでいます。

実際にそのツイートをご覧ください!

これご飯が秒で消えるやつ…

刺身をニラだれの海にダイブさせると、

それはもう、ご飯止まらない飯泥棒になります

【刺身のニラだれ漬け】

たれもご飯にかけるのが最高…

刻んだニラ1/4束、3倍濃縮麺つゆ大3、ごま油・水各大1、醤油・おろしにんにく各小1/2、刺身100g混ぜ冷蔵庫に一晩で完成!

[email protected]_yukari

[email protected]_yukari

腐って、捨てられる運命にあった切り身ちゃんたちが、その余生に新たな意味を見出して不死鳥のように蘇るのです!ヨダレ!

これにはTwitter民も大興奮!

五十嵐さんは、Instagramでも時短系絶品レシピを紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。このレシピを知った今、手巻き寿司パーティを全員にドタキャンされても困りませんね!

プレビュー画像:©︎[email protected]_yukari

出典

プレビュー画像:©︎[email protected]_yukari

コメント

おすすめの記事