ちえとくをフォローする

Lifehacks

炊飯器でできる|さつまいもを簡単にホクホクに仕上げる方法

秋が深まり肌寒さを感じるこの季節、おやつに食べたいのがさつまいも。低カロリーで、食物繊維をたっぷり含み、自然な甘みがあるので満足感もたっぷり。ダイエットにもおすすめの食材です。

そんなさつまいもですが、家で食べる時はレンチンしたりトースターで焼いている人が多いと思います。でも、今から紹介する方法を使えば、簡単にホックホクのさつまいもに仕上げることができるのです。

その方法がこちら↓?

これは女性専門ボディメイクトレーナーをしているアミンさん(@khaleda_amin)がTwitterに投稿したもの。炊飯器に芋と水をいれ、スイッチを入れるだけという簡単な方法に、これまでに20万を超えるいいね!がついています。

さっそく試したという方や、芋つながりでじゃがいもでやってみたという人が。

さらには、この炊飯器ふかし芋のアレンジ法も紹介されています。

さつまいもは美味しいけれど、ホクホクに仕上げるための加減が実は難しいことも。このアミンさんの焼き芋(正確にはふかし芋)の作り方なら中までふっくらと熱が通り、ねっとりおいしいふかし芋に仕上げることができそうです。

また、ダイエットにも効果が期待できるさつまいもですが、以前紹介した主食と置き換えるダイエットの他にも、冷やして食べる方法もおすすめです。さつまいもを冷やすことで、芋類に含まれるでんぷんの一部が消化されにくい構造に変化し、糖質であるにもかかわらず、食物繊維と同じような働きをし血糖値の急激な上昇を抑えてくれるのだそう。

たくさん作って食べきれない分は、アミンさんが紹介したさつまいもアイスにするとダイエット時のおやつとして効果が期待できそうです。芋好きの方、ぜひ試してみてください。

プレビュー画像:©︎Twitter/khaleda_amin

炊飯器でできる|さつまいもを簡単にホクホクに仕上げる方法炊飯器でできる|さつまいもを簡単にホクホクに仕上げる方法