危険丨突然スマホで写真を撮られた女性。「たいしたことない」なんて見過ごさないで!

今日はみなさんに、本当にあったある怖い話をご紹介します。Twitterユーザーのray.(@replay_0101)さんは、ある日自宅近くの薬局で買い物をしていました。すると好きな商品を探して店内を移動していた彼女は、1人の男性と何度も目が合うことに気づきます。

「もしかしたら昔の知り合いだったかな?」と考えたray.さんでしたが、会計を済ましてお店を出た瞬間、信じられない光景を目にしたのです。

なんと先ほど店内で見た男性が、自分の乗っている車の窓からray.さんの方向にスマホを向けていたのです!その場から離れようとするray.さんの動きに合わせるように男はスマホを動かし、シャッター音がしたのをray.さんは聞き逃しませんでした。

不気味に感じたray.さんは、男の乗る車のナンバーを念のため控えておきました。そして自宅へと車を走らせますがしばらくすると、バックミラー越しに先ほどの男の車が後を追ってくるのが見えるではないですか!怖くなった彼女は、途中で寄る予定のなかった店に入るなどして怪しい男の追跡を逃れます。

家に着いたray.さんは、早速不気味な男に写真を撮られたうえ、追跡された旨を家族に伝えます。すると家族から「警察に通報したほうが良い」と強く言われたため、「自分を撮影していたという確信はないし、自意識過剰」と思っていたray.さんは警察に相談をすることにしました。そこでray.さんは男がなぜ写真を撮っていたのか、コトの真相を知ることになります。

ray.さんの応対をした警察官によると、近年同じような相談が増えているものの、現行犯ではないため警察も対応が難しいとのこと。念のため男の車のナンバーを警察に伝えたray.さんは「しばらくはそのお店に行かないように」と念を押され、その日は警察署を後にしました。

すると後日、なんと警察から盗撮男に関する電話がかかってきたのです。ray.さんのケースと同様の被害が周辺地域で何件か報告され、車の特徴も一致していることから、その男を警察が「マーク」するとのこと。さらに警察によると、こういった男性はスーパーや薬局など、生活圏でないと買い物をしないような場所で車中から女性の写真を撮影し、「闇掲示板」に「××市の××周辺にこういう女性がいます」などと載せ、そういったサイトに写真を載せられた女性がターゲットになる犯罪が増えていると言うのです。

警察の話を聞いて恐怖に震え上がったray.さんは、一連の出来事を綴った手記を注意喚起目的でTwitterに投稿しました。こちらからその投稿がご覧頂けます。

Twitter/replay_0101

Twitter/replay_0101

ray.さんのツイートには11万件を超えるいいねがつき、既に7万7千件以上リツイートされています。投稿に寄せられたコメントの中には「無事でよかったです。何もないことを祈っております」や「恐ろしすぎる。もう、ひたすら防衛しかない」といったコメントが沢山寄せられています。

ray.さんもこういった事件に巻き込まれるのは、「若くて綺麗な女性」ばかりと思っていたそうですが、その油断と隙を犯罪者は狙っています。みなさんも知らない人に写真を撮られるなど、なにか不審に思うようなことがあれば、相手の特徴や姿形、ナンバープレートなどをしっかりとメモして、すぐに警察に相談してください。

コメント

おすすめの記事