ドイツの伝統的なケーキのシュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテの作り方

世界に広まったドイツのケーキの一つにシュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテがあります。フランス語ではフォレノワールと呼ばれ、チョコレートスポンジにダークチェリーの入ったものをクリームで包み込んだケーキです。今回は伝統的なレシピを守りつつ、チョコレートのデコレーションに一工夫してみました。

ドイツ語で黒い森のチェリーケーキという意味なのですが、名前は地名のシュヴァルツヴァルト(直訳で「黒い森」)からきたとの説や、チェリーシロップがシュヴァルツヴァルトで多く作られているからとか、ただ単に黒い森のようだとか、シュヴァルツヴァルトの伝統的な帽子にとても似ているからとか、たくさん説があります。中には元々はスイスから来たものだとか。外してはならない材料の一つがダークチェリーシロップ。しっかりスポンジケーキに染み込ませて本場の味を楽しみましょう!

材料:

チョコレート生地: 

  • 純ココア 90 g
  • 砂糖 250 g
  • 小麦粉 250 g
  • 卵 2個
  • バターミルク 240 ml
  • 植物油 110 ml
  • 水 240 ml
  • バニラ 小さじ2
  • ベーキングパウダー 小さじ3
  • 塩 小さじ1

フィリング:

  • ダークチェリーシロップ
  • ホイップクリーム
  • ダークチェリー

デコレーション:

  • チョコレート 50 g
  • ホイップクリーム
  • ダークチェリー 7個
  • チョコレートフレーク

作り方:

1. 生地の材料全てを大きなボウルに入れてハンドミキサーで滑らかになるまで混ぜ、油を内側に塗ったケーキ型(作例では16センチ径)2つに注ぎます。予熱した160℃のオーブンで50分焼きます。

2. 焼けたスポンジケーキを真ん中で水平に切ります。底の部分に使うスポンジケーキの上面にダークチェリーシロップをハケで塗り、ホイップクリームをヘラで延ばします。半分に切ったダークチェリーを延ばしたクリームの上にのせ、さらに上面にクリームをのせてヘラで平らに延ばします。

3.スポンジを上にのせ、同じ作業を繰り返します。4段のスポンジが重なったら側面と上面にホイップクリームをヘラで延ばします。

4. クッキングシートを広げ、その上に溶かしたチョコレートを伸ばし、もう1枚のクッキングシートを被せます。麺棒で中に入ったチョコレートを押し伸ばし、クッキングシートごと巻きます。1時間冷蔵し、固まったらクッキングシートを開きます。

5. 割れたチョコレートをケーキの周りに貼り付けます。ケーキ上面の真ん中にチョコレートフレークを振りかけ、絞り袋に入れたホイップクリームを縁に絞り出します。その上にダークチェリーをのせて完成です。

ドイツの連邦農業食糧庁は、シュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテを商業的に売る際の規定を設けているくらい真剣です。その規定では直径17センチ以上となっているので、本格的に作るにはスポンジケーキの周りにたっぷりホイップクリームを塗って規定に達するようにしましょう。

コメント

おすすめの記事