シェービングクリームが役立つ家事5つ

男子たるものシェービングクリームは必ず家に持っているはず。このシェービングクリーム、実は男性でなくても一家に一つ常備しておきたいほど家事にあれこれ使える便利品なのです。 シェービングクリーム愛用者は、この5つの裏ワザを使えば一気に家事のレベルが上がります。

1. 蝶番

キーキー音の出るドアはイライラします。ホラー映画の主人公の気分を味わいたい場合は別ですが、早く油を差したいところ。でも潤滑油が手元にある人はそうはいないはず。洗面台のシェービングクリームを取って来ましょう。塗りつけて少し置いて、きれいに拭うだけです!

YouTube/HouseholdHacker

2. 蛇口磨き

シェービングクリームは撥水性があるので、これで洗面台のステンレス製の蛇口を磨けばピカピカに。

YouTube/HouseholdHacker

3. 洗面台の鏡の曇り止めに

お風呂上がり、ツヤツヤになった素肌が曇って見えないのは残念です。水蒸気で鏡が曇る前に、シェービングクリームをタオルにつけて鏡を磨きましょう。

YouTube/HouseholdHacker

シェビーングクリームでの鏡磨きを普段から実践していれば、曇り知らずのピカピカな鏡になります。シェービングクリームが鏡の上に薄い膜を張るので、鏡の上に水滴がくっつくことはありません。

YouTube/HouseholdHacker

4. シャツのシミ

トマトソース、ケチャップ、マスタードなどがシャツに思いっきり着いてしまったら、洗濯してもなかなか取れません。

YouTube/HouseholdHacker

でもシェービングクリームをシミのついた場所に直接つけてスポンジなどでこすります。数分間でシミは目につかないほどになります。

YouTube/HouseholdHacker

YouTube/HouseholdHacker

5. ペンキ塗りの後で

ペンキが手や顔についてしまったら、特に油性のペンキはなかなか取れません。

YouTube/HouseholdHacker

シェービングクリームをつけて洗えばこの通り。ゴシゴシこすって肌荒れすることなくつるりと取れます。

YouTube/HouseholdHacker

洗面台の鏡の曇り止めになり、染み抜きにも使え、蝶番の潤滑油の役割までしてくれるジェービングクリーム。家事のマルチプレーヤーとして重宝しそうですね。

出典

viralnova

コメント

おすすめの記事