コーヒーの意外な再利用方法13選

コーヒーは好きですか?朝一番に眠気覚ましのコーヒーを一杯という人も少なくないのではなでしょうか。コーヒーを入れるとフィルターに残ったひき豆がゴミとして出ますね。でもこのコーヒー豆のかす、驚きの方法で再利用できるんです。方法はトレイなどに敷き詰めて乾燥させるだけ。本日は「コーヒーかす」の再利用方法を13通り紹介します。

1. 肥料

コーヒー豆のかすは植物のよい肥料になります。栄養たっぷりで、窒素、カリウム、リンが含まれているため植物の成長に役立ちます。

Flowers

2. セルライト対策

化粧品業界のセルライト除去製品のほとんどには、カフェインが含まれています。高額なクリームを購入する前に、お好みのオイルとコーヒかすを使って格安の代替品を作ってみませんか?

pin1

3. コンポスト(堆肥)

コーヒーはミミズも大好き。気持ち悪いと思われる方もいるかもしれませんが、コンポストにコーヒーかすを加えるだけでミミズが大量発生します。生ゴミ処理が驚くほどスピードアップ!

pint2

4. ナメクジよけ

ナメクジはコーヒーが大っ嫌い。根菜などをナメクジから守るのにもコーヒーかすが役立ちます。コーヒーかすをまいておけば、ナメクジはもうやってきません!

pint3

5. アリよけ

コーヒーかすの強い香りで、アリは大混乱、道筋をたどれなくなってしまいます。アリから植物や野菜を守るのにおすすめです。

pint4

6. スズメバチよけ

コーヒーかすの香りが苦手なのはスズメバチも一緒です。ただしコーヒーかすを置いておくだけでは効果は期待できません。耐火性の瓶にコーヒーかすを入れ、マッチで火をつけて蒸気を発生させます。人体には影響はありませんが、スズメバチを数分でノックアウトすることができます。

Hornet

7. ねこよけ

まだまだ続きます。こちらは野良猫に困っている方に教えてあげたい技です。コーヒーかすを猫の道筋にまくことで、そこに見えない壁が出来上がります。ねこは驚くことにそこからこちら側へは入ってこなくなります。

pint5

8. 石けん

2番で紹介したようにコーヒーには引き締め効果があります。肌に栄養をあた得る他、細かい粒にはピーリング効果があります。自家製石けん、試してみたくなりますね!

pint6

9. 冷蔵庫の消臭

匂いの強い料理が好きな人なら知っているはず。冷蔵庫は何度掃除しても臭います。そこで役立つのがコーヒー1杯分のかすです。コーヒーかすが匂いを中和して食材をより一層、美味しそうに見せてくれます。

pint7

10. 髪の毛

コーヒーかすは髪の毛のトリートメントとしても使えます。栄養を与え、はりの目の隈ある艶髪に。色の濃い髪の毛に効果あり?

pint8

12. 目のクマ予防

コーヒーは目を覚ましてくれるだけでなく、見た目もスッキリさせてくれます。コーヒーとココナッツオイルを少々まぜて肌パックをつくり、目の周りに塗ります。ポッド式のコーヒーを使っている方は、使い終わったポッドをそのまま瞼の上に乗せてみてください。

pint9

13. グリルの焦げ取り

バーベキューの後、みんなが嫌がるグリルの焦げ汚れの洗浄もコーヒーかすがあれば簡単にできます。スポンジにコーヒーかすを乗せてグリルをゴシゴシとこすり、お湯ですすいでください。新品の様にきれいになるかもしれません。

pint10

14. 蚊除け

バーベキューには蚊が大敵。コーヒーのかすで蚊も寄せ付けません。作り方は簡単、まずコーヒーのかすをよく完全に乾かします。耐火容器に集め、着火するだけです。必ず屋外で、子供やペットがひっくり返さないような平らな場所で使用してください。

pint11

こんな色んな使い道があるなんて驚きです。私は石けんや目のパックが気になりますが、今朝のコーヒーかすは捨ててしまったので明日挑戦してみようと思っています。あなたも面白い技をみつけたなら、シェアしてください!コーヒーかすで小さなエコライフ、はじめてみませんか?

コメント

おすすめの記事