ショルダーバッグを愛用している人は要注意!背骨の歪みを引き起こし、さらには…

外出する時、どんなカバンで出かけていますか?多くの人が、ショルダーバッグ、肩掛けバッグを使っているのではないでしょうか。 リュックはオタクっぽいイメージがつきまとうから嫌、だからと言ってハンドバッグは持ち運びづらい…ショルダーバッグはそんな悩みを解決してくれる素晴らしいファッションアイテムです。しかし気をつけてください。ショルダーバッグを持ち運び続けることで体に起こる悪影響が指摘されています。

1

ショルダーバッグをかけて歩いていると、当然バッグは肩からずり落ちそうになります。すると体は自然に、バッグを掛けた側の肩を上げ、ずり落ちるのを防ごうとします。肩を上げる筋肉は首の一部でもあるので、そうすることにより首の骨が歪んでしまいます。すると体は腰部の筋肉を使い、身体を側屈させるようにしてそのアンバランスさを解消しようとします。結果として、身体全体が歪んでしまい、腰痛や首、背中の痛み、肩こりを引き起こすと言われているのです。

1

これだけではありません。人間のアゴの骨は重力の影響を受け体が傾いた方向に歪んでいくため、ひいては顔の歪みまで引き起こしてしまうのです。

1

いかがでしたか?もちろん、これらの変化は一瞬で起こるようなものではありませんので、適度にショルダーバッグでおしゃれを楽しむ分には何の問題もありません。しかし、習慣になってしまうのであればそれは問題かもしれません。おしゃれなリュックサックを購入してみるなど、何か対策を練ってみても良いかもしれません。

コメント

おすすめの記事