生活の知恵|暮らしを上手に整える10のウラ技

家の中のこまごまとした仕事を、もっと楽に、時間をかけずに終わらせたいと思いませんか?

短い時間で暮らしを整えて、すっきりした家の中で気持ちよく過ごしたい、そんな思いは今も昔も変わりません。きれい好きな人が多いドイツでは、古き良きおばあちゃんの時代から伝わる「家事の知恵」が現代の暮らしにも根付いています。この記事では、すぐに参考にしたいドイツのおばあちゃんの家事の知恵をご紹介します。

1. 鍋の焦げ付きは石鹸水で

少し焦げたからといって、すぐに鍋がダメになるわけではありません。鍋に水を入れて、台所用中性洗剤を数滴落とし、グツグツと沸騰させると、焦げつきが剥がれてきます。その後、スポンジでこげた部分をこすり、丁寧に取り除いてください。新品のようにきれいになりますよ。

cooked le crueset

2. 銀製品は歯磨き粉で磨く

テーブルを華やかに飾るシルバーのカトラリー。でも、時間がたつと黒っぽく変色し、くすんでしまいます。そんなときは、カトラリーに少量の歯磨き粉をつけ、清潔な布で磨いてください。その後、さっと洗い流すだけでおばあちゃんの古いカトラリーが輝きを取り戻し、見違えるほど綺麗になります。

Teaspoons breeding in the drawer in the office kitchen

3. 銅鍋はケチャップで磨く

光沢が美しい銅の鍋もお手入れが必要です。お手入れには、ケチャップをほんの少し使ってみてください。布にケチャップをとり、塩をパラリと振って鍋に擦り込むだけ。磨くと胴本来の赤褐色の光沢を取り戻すことができます

Copper Pots at Erddig - IMGP1304

4. アクセサリーはミネラルウォーターと洗剤で

シルバーやゴールドのアクセサリーは、グラスに入れたミネラルウォーターに洗剤を数滴加え、浸すのがベストです。チェーンやブレスレットを5分ほど浸してから、乾燥させるだけ。これだけでアクセサリーは見違えるほど綺麗になります!

Jewlery

5. シールを剥がした後のベタベタにはオイル

ガラスの瓶などについたシールがきれいに剥がれず、ベタベタが残って、困ったことはありませんか?あのベタベタは、油を使って簡単に剥がすことができます。布にオリーブオイルを塗り、ベタベタをこすります。すぐに残った接着剤が簡単に剥がれるようになります。

sticky business 5

6. 白い服の汚れはレモンと塩で

レモン汁と塩は、漂白効果があるので、白い服の汚れを落とすのにぴったりです。2つの材料を混ぜ合わせ、服の上にのせて30分放置。その後、酢を入れた温水ですすぎ、いつも通り洗濯機で洗ってみてください。

D'oh!

7. ゆで卵の硬さを調べるには振ってみる

時間を計る以外に、ゆで卵がどのくらいの固さになっているかを調べる方法はあるのでしょうか。ゆで卵が固ゆでになっているかを調べるには、卵を手に取って、そっと振ってみてください。石を手に持っているような感覚であれば、黄身に完全に火が通って固茹でです。

Hard-boiled Lily egg

8. シーリングファンの掃除には枕カバー

シーリングファンは埃がすぐにたまるもの。手が届かないからといって、ほっておくと部屋じゅうに埃を撒き散らすことに!これを防ぐため、シーリングファンは定期的に埃を払う必要がありますが、ダスターを使っても、結局埃が部屋に落ちてしまいます。シーリングファンの掃除には、枕カバーが便利です。羽に枕カバーをかけて、また外すだけ。こうすれば埃はカバーの中に落ちるのです!

Ceiling fan

9. 熱湯で雑草駆除

花壇は庭を美しく演出してくれますが、隙間に雑草が生えてくると見苦しいもの。でも、この厄介な雑草を完全に取り除くのは意外と簡単なんです。お湯に塩大さじ1を加えた塩水を用意して、熱い塩水を雑草の上に流すだけ。ただし、周辺の観賞植物や野菜にかからないように注意してください。

Weeds

10. 萎れた花は熱湯に一度つける

飾っている花が萎れて、垂れ下がってきた場合は、茎を斜めに切って沸騰したお湯に数分つけてみてください。その後、通常通り室温の水に戻すと、再びしゃんと上を向きます。

Springbreak

厄介な雑草、汚れたシーリングファン、シールのベタベタ…おばあちゃんの家事の裏技を使えば、家中の問題を楽にすっきり解決できますね。

頭痛や軽い風邪、喉の痛みには、ヨーロッパに古くから伝わるナチュラルな民間療法もおすすめ。詳しくはこちらからご覧ださい。

コメント

おすすめの記事