ちえとくをフォローする

Lifehacks

静岡新聞に掲載されていたこのコラム でも読み終わった時その真のメッセージに気がつき新聞を持つ手が震えた

ここ数年ネットを中心に話題になっている縦読み。縦読みとは言葉遊びの一つで、文章の各行の頭文字をつなげると文章とは別の1文が現れるというもの。新聞のテレビ欄などもで使用されることもあり、その時々のタイムリーなメッセージが現れ、読者を楽しませています。

縦読み

また、最近では閉店する東京・秋葉原のマクドナルドへ、ご近所であるバーガーキングが送ったメッセージも話題になりました。

静岡新聞が9月12日に掲載したあるコラムが今、話題になっています。それがこちら。

[email protected]_yamash

そのコラム「大自在」では、「縦読みという遊びがある。文や段落の頭文字などを拾うと仕込まれた主張が浮かび上がる。縦でなく横や斜めに読むこともあり、いつの時代も強い印象を伝える」とし、人々に印象を与えた隠しメッセージのエピソードを紹介。面と向かって言えないことも、隠しメッセージにして送ってみては、と締めくくっています。

コラムの内容も興味深いのですが、実はこのコラムにはある驚きの仕掛けがあったのです。

そう、このコラムには縦読みメッセージ(新聞記事の文章が縦読みなので、正確には横読みですが….)が隠されていたのです。みなさんはどんなメッセージが隠されていたかお気づきですか?

答えはこちら↓↓

「やまない雨などない。われわれは自由のために闘う全ての人を応援します。」

文章の一番下の文字列を右から左に進むと浮かび上がってくるこの文章。この完成度の高さ、そしてこのメッセージに多くの人から賞賛の声があがっています。

いつの時代も、権力によって自由が奪われてしまうこと、または奪われてしまいそうになることが多々あります。そんな中、このコラムに隠されたメッセージに心を打たれたという人も多いのではないでしょうか。なお、このコラムは静岡新聞の公式ウェブサイトでも見る事ができます。

プレビュー画像:©︎Twitter/y0he1_yamash