ピザ生地を製氷皿に押し付けてオーブンへ。ワオ!

ホームパーティやおもてなしの場で大活躍してくれるのが、一口で楽しめるお手軽料理。テーブルに運んでから取り分ける必要がないので簡単に食べられ、見た目もかわいいのでオードブルとして最適です。 シリコン製の製氷皿を使った一口ピザなら、子供から大人までみんな大満足。揚げ物よりもヘルシーでパクパク食べられます。見た目もかわいくワインもすすみそうなこの一品、作り方はとっても簡単!アツアツを召し上がれ!

材料:

  • 小麦粉 少々
  • ピザ生地 1枚
  • 1口サイズモッツァレラチーズ
  • ハム
  • バジル 数枚
  • プチトマト

作り方:

  1. シリコン製の製氷皿に小麦粉を振り、半分にしたピザ生地をのせます。製氷皿のくぼみに生地が入り込むよう指で優しく生地を押します。

製氷皿のくぼみに生地が入り込むよう指で優しく生地を押します。

2. モッツァレラチーズを製氷皿のくぼみに置いていきます。小さく切ったハム、バジルの葉、最後に薄切りにしたミニトマトをのせます。

もう半分のピザ生地を上にのせ、上下のピザ生地をくっつけるように綿棒で伸ばします。製氷皿からはみ出た生地は切り落とします。

製氷皿ごと2時間冷凍庫に入れます。冷凍庫から出したら、製氷皿を取り除き、包丁で1口サイズに個別に切り分けます

切り分けた生地を180℃のオーブンで30分間焼けば出来上がり。

こんなに簡単な一口ピザなら、ホームパーティの常連メニューとして活用できそうですね。中身のバリエーションは自由自在。バジルソース、ゴルゴンゾーラチーズ、リコッタチーズなど、色々な具材で変化をつけても楽しそうです。

コメント

おすすめの記事