寝る前にベッドの中でいつまでもスマホをいじる。その行為はとっても危険!

スマートフォンはもはや私たちの生活に欠かせません。いつでも手軽にコミュニケーションやインターネットサーフィンが楽しめるスマホは便利な一方で、そのあまりの手軽さについつい依存気味になってしまうこともあります。 特に寝る前にベッドの中でいつまでもスマホを見ていたりする人は要注意。

Close up of smartphone in hand

日中の活動で傷ついた細胞の修復は、睡眠中に行われます。なかでも重要なのは、脳細胞の修復です。就寝前にスマホをいじることで睡眠不足の状態が習慣化してしまうと、脳にもダメージを与えることになります。日中の記憶力や集中力の低下する他、問題処理能力や思考力にも大きな影響を及ぼすこともあるそうです。質の高い睡眠が不足すると、身体の疲れが回復しないばかりか、脳が記憶の整理や脳細胞の修復などを行えないということです。

40+23 - $(*$#&% !!

いかがでしたか?便利なものは時として私たちを惑わします。スマホには危険性があるということも十分理解した上で、賢く付き合っていきたいものですね。

コメント

おすすめの記事