SNSのプロフィール写真であなたの性格が分かる。驚きの深層心理!

FacebookTwitterLINEなどのSNSはもはや私たちの生活と切り離せません。しかしあなたが設定しているプロフィール画像から、あなたの人となりが全て筒抜けになっているとしたらどうしますか?実は設定しているプロフィール画像は如実にあなたの深層心理を語ります。あなたの身近な人気者も、実は孤独を抱えているのかも?!

 

自分の顔がはっきり写っている

1

自分の顔がはっきり写っている人は、自分の現状に満足しています。私生活にも仕事にも充実感を感じ、前向きに進んでいきたいと考えているタイプ。だけど自信の裏返しか、時としてナルシスティックでワガママな一面を見せることもあります。

 

顔のアップもしくは過度の加工

[email protected]

プロフィール写真が顔の一部のアップだったり、加工されていたりするのは、自分を個性的に見せたい願望の表れ。普通とは一味違う、ユニークな存在であるとアピールしたいのです。自己愛的なパーソナリティを持っていますが、実は本当の自分には自信がないのもこのタイプ。

 

景色の中にいる自分

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Sano (@sa_ldh) on

風景全体の写真の中に小さく自分が写っている写真は、ちょっぴりシャイな人。簡単に人に心を開くようなタイプではないかも知れません。その反面、心を許した相手はとことん信用し甘えます。常に他人を気にし、ストレスを抱えやすいタイプでもあります。

 

仕事中の自分

Diverse people working at an office

スーツを着ていたり、バリバリ仕事をこなしている瞬間をプロフィール写真にする人は、八方美人な性格。どんな人にも「デキる人」という印象を抱かれたいこのタイプの人ですが、実は外面だけの人も。ダメな部分は一切他人に見せず、親しい人にしか本音を話しません。しかし実際に仕事ができる人も多く、頭の回転が早い人もこのタイプ。

 

グループショット

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by manic (@u1_a.k.a_manic) on

仲間たちとの楽しい瞬間をプロフィール写真にしている人は、最も「フツーな人」と言えるかも知れません。飛び抜けて変な人ではない代わりに、特に個性豊かな人でもないでしょう。基本的にはポジティブで、仲間とワイワイやるのが好きなタイプです。だけどちょっと付和雷同気味なのが欠点です。

 

似顔絵やアバター

プロフィールを写真ではなく似顔絵やアバターにする人は、あまり容姿に自信がない人かもしれません。だけど自分の人柄には自信を持っており、真面目で正義感が強い人が多いです。断るのが苦手で、人の世話焼き係になることが多いかも。

 

変顔

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by たぁすたぐらむ (@tiktoker_taa) on

変顔のプロフィール写真を設定している人はピエロ役です。普段から面白い行動を取って周りの気を引こうとしているかもしれません。とってもかまってちゃんである一方で、素の自分をさらけ出すのが怖く、人一倍傷つきやすいタイプでもあるかもしれません。

 

趣味

趣味に没頭している写真をプロフィールにする人は見栄っ張りなようですが、実はなかなか充実した人かもしれません。自分の好きなことを追求できるだけの自信があり、他人にはあまり依存しません。独立心が強いので、あまり恋愛に興味を示さない人も。

 

うしろ姿

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 치이 (@chi__i_gram_) on

「風景の中の自分」パターンと少し似ていますが、うしろ姿パターンはさらに自分の本心を隠したいと思っているタイプ。裏表があり、ガード姿勢の強い人物でしょう。ネット上の付き合いはあくまでバーチャルであると割り切っているため、かなり無責任なケースもあります。

 

結婚式

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by よぴなが ゆき (@yupipi_wedding) on

結婚式の写真をプロフィール写真にしている人には、複数のパターンが考えられます。まず結婚相手と自分の2人で写っている場合は、とても充実している証拠でもありますが、自分の幸せをアピールしたくてたまらない、他者に対して優位なポジションを取りたい人の可能性が。また、自分1人で写っている場合はナルシスト的な側面がより強いでしょう。

 

自分の子供

Day One hundred and eighty-four: I am irresistible even to myself!

自分の子供をプロフィール写真に設定している人は、一見すると幸せで、充足しているように見えます。しかし、裏を返せば自分の子供以外楽しみが一切ないということ。ふと自分の人生を振り返り、虚しい気分になっている人も多いかもしれません。比較的平凡な人と言えますが、子供が巣立った後、心にぽっかり穴があいてしまう可能性があります。

 

有名人

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 💎綾花💎 (@ayaka_omiryu_3jsb) on

自分ではなく特定の有名人をプロフィール画像に設定している人もいます。その場合、その有名人の長所が、その人のなりたい人物像を表している可能性が高いでしょう。プロフィール写真は願望の投影なのです。また人生に苦労しているような有名人であれば、自分も似たような苦労をしており、共感意識を持っている場合もあります。

 

風景

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Yu-sakura-tsubame (@yusakuratsubame) on

人物の写っていない風景写真をプロフィールに設定している場合、その人の心象風景がそのまま投影されている可能性が。例えば、雲ひとつない青空なら現状に満足しているタイプ、夕暮れの寂しいビーチなら心に不安を抱えているタイプかもしれません。ちょっとミステリアスな雰囲気を持っているのも特徴です。

 

子供の頃

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 楓/Kaede (@_lazy_lazy_lazy_lazy) on

自分自身の子供の頃の写真を載せる人は精神的に疲弊しています。これ以上攻撃しないでほしいという潜在的な願望があります。もしくは、もっと周りに愛されたい、かまってほしいという欲求の表れである可能性もあります。

 

ペット・動物

愛に飢えているパターンです。寂しがり屋で、恋愛依存症の傾向があります。しかしいざ本当の恋愛関係になると警戒心が強く心を閉じがちかもしれません。夢見がちなロマンチストです。

 

家族写真

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by ハッピースマイルフォト 橋本 永美子 (@photo_ekartworks) on

考えてもみてください。家族というのは自分のかなりプライベートな部分。そんなところもさらけ出せるということは絶対的な自信の表れです。とてもオープンな性格で、社交的。正義感の強い人物ですが、少し鈍い部分もある人です。

 

設定しない

1

プロフィール写真を初期設定のままにしている人はリアル優先の現実主義者。本当に仲の良い人としか交流しようとせず、リアルな交流だけを重視しています。その前にそもそもSNSにあんまり興味がないのかも。

 

コロコロ変える

zYcoNis

実は一番危険なのがこのタイプ。常に欲求不満を抱えており、現実とインターネットではキャラが全く違う、二重人格的な側面があるかもしれません。ストレスを溜め込みやすいタイプで常に自分の闇を発散する場所を探している人です。

 

あなたのプロフィール写真のパターン、この中にありましたか?深層心理をズバリと言い当てられて、ドキッとした方もいるかもしれませんね。でもこの知識さえあれば、あなたの周りの人たちの心の中を少しだけ覗くことができるかもしれません。もし疲弊していそうな人がいたら、救いの手を差し伸べてあげられるのはあなたかもしれません。

コメント

おすすめの記事