短時間で見違える!ゲストを迎える前に掃除しておきたい10のポイント

普段は多少散らかっていても気にならない人でも、お客さんを迎えるときは掃除に気合が入りますよね。 でも手当たり次第に家中を掃除していたら1日かかっても終わりません。来客の時間までにあまり時間がないときは、何よりも第一印象をよくすることに重点を置くべきです。ゲストが家のどこに注意を向けるのかを考えて、掃除の優先順位を決めていきましょう。


お掃除の、簡単で賢い裏ワザを集めた動画はこちらからご覧ください(記事本文は下へスクロールしてください)。

 


この記事では、短時間で部屋の第一印象をよくする掃除の10のポイントをご紹介します。

1. 匂い

部屋に長くいると匂いに慣れてしまいますが、外から入ってきたゲストは部屋にこもった匂いを敏感に感じるものです。ドアを開けた瞬間の匂いは、まさに部屋の第一印象。まずは、事前に十分に換気を行い、来客前に香り付きのキャンドルやアロマディフューザーを使い、印象の良い香りでゲストを迎えましょう。

A look of disgust

2. 玄関ドア

玄関のドアはあなたが思っている以上に重要です。ドアノブはゲストが最初に触れる場所。手垢や指紋がついていたり、埃が積もっていたりしていては不快に感じてしまいます。ドアノブの手垢や埃を拭き取り、できれば布でピカピカに磨いておきましょう。

4105 Front door

3. 玄関

部屋に入る時にまず目につくのは玄関です。普段出しっぱなしにしている靴なども、来客時には片付けておくべきです。玄関のたたきは掃除機やほうきで砂やゴミをとっておきましょう。靴箱は匂いがこもりやすい場所でもあるので、重曹をお皿や瓶にいれて消臭しておくのもおすすめです。

Shoe Rack

4. 鏡

人は鏡の前を通り過ぎるとき、無意識に鏡の中を見てしまうもの。指紋や歯磨き粉の飛び散りなどが目立っていませんか?特に玄関に大きな鏡がある場合、鏡の綺麗さは第一印象を左右します。重曹スプレーやマイクロファイバーの布などを使って、ピカピカに仕上げておきましょう。

feb21-mirror

5. 本棚

本棚はオープンなので、生活感が見えやすいという欠点があります。そのうえ本棚はゲストの興味をひきやすい場所なので、埃を払って、できれば本の高さや色などを揃えて並べておくことも大切です。また、棚にドアや目隠しカーテンなどを設置して、生活感を隠しておくのもおすすめです。

Cat Shelf

6. ソファー

子どもやペットがいる場合、ソファーが汚れていることも多いでしょう。でも、お客さんには居心地のいい場所でくつろいでもらいたいもの。新品同様にするのは難しくても、ソファーの目立つシミを拭き取り、ペットの毛を取り除いておきましょう。

couch

7. ダイニングテーブル

ダイニングテーブルに物が多く置かれていると部屋全体が散らかっているように見えます。来客前に不必要なものはすべてしまっておきましょう。テーブルの上の印象が、部屋全体の印象に大きな影響を与えることをお忘れなく。

kitchen table

8. トイレと洗面台

人の家のトイレの様子は意外に気になるもの。しっかり掃除しておきましょう。トイレの他に、洗面台のシンクの汚れも目立ちます。蛇口の水垢はお酢やクエン酸水で拭いておくとピカピカになります。抜け毛などもきれいに取っておきましょう。匂い対策も忘れずに。

Sink

9. 石鹸

手を洗うときに気になるのが石鹸。小さくて使い古されたポロポロの石鹸はあまり使いたくありません。清潔にするために使うものですから清潔感が何より大切。ゲストが到着する前に新しい石鹸を用意するか、ポンプ式の石鹸を準備しましょう。

Bar of Soap

10. タオル

手を洗った後にどのタオルを使えばいいのか分からないと困ってしまいます。ゲストには清潔なタオルを用意しておきたいもの。綺麗なタオルをわかりやすい場所におくか、ゲスト用とわかるようにラベルをつけるなど工夫しておきましょう。

Towel-rack

ゲストの目線や動線を意識して、ポイントを絞って掃除をするだけで、部屋の印象は見違えます。あとは、あなたの笑顔でゲストに快適に過ごしてもらえるといいですね!

プレビュー画像: ©flickr/Daniel Milner

出典

brightside,

プレビュー画像: ©flickr/Daniel Milner

コメント

おすすめの記事