ちえとくをフォローする

Lifehacks

簡単・手間なし|素麺が美味しくなる調理法

さっぱりとしてスルスル食べることができるこの季節の定番食材の素麺は、めんつゆと薬味でシンプルに食べるだけでなく、ナスやオクラ、トマトといった夏野菜にツナを乗せてサラダ風にして食べたりと、様々な食べ方を楽しむことができます。

準備も茹でるだけで簡単なことから、忙しい日のランチや夕食に大助かりの素麺ですが、実は茹でない方法で準備した素麺が簡単なのに、おいしいと話題になっています。

その茹でない素麺の準備方法がこちらです!

通常素麺は、大きめのなべで沸騰したお湯の中にバラバラと入れ、ふきこぼれない程度に火加減を調節しながら1分半〜2分ほど茹でます。

しかし、今回の方法は鍋に蓋をして火を落とし、余熱を使い素麺を仕上げるというもの。

[email protected]_prv

こうすることで、沸騰したお湯で茹でるよりも素麺のヌメリが少なく、コシのある麺となり、時間がたっても伸びたり麺がひっついてしまうことがないのだそうです。

YouTube/【田舎そば川原】料理・漬物

投稿主のSwind/神凪唐州さん(@swind_prv)によると、こちらの方法は田舎そば川原の店主、川原恵美子さんがYouTubeで紹介していたもの。

動画内では、1時間経っても伸びても、くっついてもいない余熱で仕上げた素麺が紹介されています。

さらに嬉しいのは、吹きこぼれがないということ。素麺を茹でる時、つい吹きこぼしてしまうことありますよね。これは素麺を茹でた時にデンプンを含んだお湯が、沸騰した時に起こる対流によって起きてしまうのです。

吹きこぼれてしまうとコンロも汚れて、掃除をする羽目に。しかし今回の方法なら吹きこぼれる心配もなし、火を落として4分〜5分待っている間にめんつゆや薬味の準備をすることもできます。

この画期的な方法に、多くTwitter民からも絶賛の声が寄せられています。

手軽な素麺がますます簡単に準備できて、さらにおいしいとは嬉しいばかりですね。田舎そば川原さんのYouTubeには今すぐ試せる簡単でおいしいレシピや調理法が数多く紹介されています。ぜひ覗いてみてください!

なお、以前紹介した素麺の麺をモチモチにしてくれる梅干しを使った方法もおすすめです。

プレビュー画像:©︎Twitter/swind_prv