スパゲティ・ボロネーゼを詰めたモッツァレラチーズのパイ包みのレシピ

イタリア料理を代表するスパゲティ・ボロネーゼとモッツァレラチーズを合体させ、さらにパイ包みにした創作レシピです。焼き上がりの外観からは中身が想像できないので、食べる時の驚きは2倍です。

材料:

生地:

  • 小麦粉 300g
  • 砂糖 10g
  • イースト 3g
  • ぬるま湯 240ml
  • 塩 5g
  • 油 大さじ1

ボロネーゼ:

  • にんにく 1片
  • 玉ねぎ 半個
  • 人参 1本
  • 牛ひき肉 200g
  • トマトペースト 大さじ1
  • 赤ワイン 50ml
  • トマトソース 100g
  • こしょう
  • スパゲティ 150g 茹でたもの
  • イタリアンパセリ 適量
  • モッツァレラチーズ 3個
  • 卵 1個
  • パルメザンチーズ

作り方:

1. まず生地を作ります。大きめのボウルに小麦粉を入れて真ん中にくぼみを作ります。そこに砂糖とイーストを入れてぬるま湯を注ぎ入れます。手でしっかり捏ね、合間に塩と油を足します。1つにまとめて手にくっつかなくなったら布巾をかけて、温かい場所で1時間寝かせます。

2. フライパンに油をひき、細かく刻んだにんにく、玉ねぎ、人参を炒めます。さらに牛肉とトマトペーストを加えて炒めます。

3. 赤ワイン、トマトソース、塩こしょうを加えて煮詰めます。茹でたスパゲティを入れ、イタリアンパセリを振り掛けます。

4. モッツァレラチーズの塊の上部を、端の一部を残してスライスし、中をくり抜きます。

5.くり抜いたチーズをフォークに刺し、ボロネーゼスパゲティを巻き付けてくぼみに入れて蓋をします。

6. 寝かせた生地を小分けして麺棒で伸ばし、チーズの塊を包みます。溶き卵を上面に塗り、パルメザンチーズを振り掛けて予熱した180°Cのオーブン(コンベックモード)で15分焼きます。

このイタリアンの定番を2つ合体させた一品が美味しくないわけがありません!さあ三重の楽しみを召し上がれ!

コメント

おすすめの記事