見知らぬ男が自宅にいる事に気付いた女性は寝たふりをした|その理由に驚きを隠せない

いつどんな状況で発生するか予測がつかない災害や事故、そして事件など。緊急事態に備えて普段から生活をしているつもりでも、まさかの不測の事態は突然やってきます。

pin

カナダで暮らす一人の女性は、ある晩突然身の毛もよだつ恐ろしい事態に遭遇しました。一人暮らしをしていた彼女は、深夜に仕事の疲れから自宅のリビングでうたた寝をしていたところ、部屋の中に人影があることに気がつきました。

pin

携帯電話に手を伸ばそうとしましたが、そんな時に限って携帯電話は離れた場所にあり使えず。見知らぬ人影が迫り来る恐怖に怯えながらも、彼女はあるとっさの行動をとります。そしてそれが気づかれないよう、じっと寝たふりをする事に。

pin

人影の正体は彼女へ性的暴行を企んでいた男。毛布にくるまり、ソファで寝たふりを続けること約15分。息づかいを間近に感じ取れるほどの距離に男が迫ってきたその瞬間、ついに警察が到着。そして、男は逮捕されました。

pin

男の逮捕に繋がったのは、なんと女性が普段から身につけていたApple Watch。

pin

女性は男の存在に恐怖を覚えながらも、Apple Watchからメッセージが送信できる事に気がついたそうです。その中でも指描き入力など声を出さずメッセージが送れる機能があったおかげで、犯人に気付かれずボーイフレンドに連絡をすることができたのです。

pin

女性は指書き機能を使って、ボーイフレンドに連絡。彼が911(緊急通報番号)に電話したことで逮捕につながり、犯罪から身を守ることができました。

つい先日もApple Watch Series 4以降に搭載された転倒検出機能により崖から転落し背骨を骨折した男性の命が救われたそうです。便利な端末として使用している人も多いApple Watchをはじめとするスマートウォッチ。その便利な機能が、不測の事態が発生した時に私たちを救う新しい命綱となりそうです。

出典

HUFFPOST

コメント

おすすめの記事