自宅でホワイトニング|苺を使った歯磨き粉のレシピ

歯を白くするための方法はいくつか存在します。今回ご紹介する方法はかなり独特なものですが、効果は抜群で、しかも完全に天然の素材のみを使用しています。 使うのは…イチゴです!

pin

実はイチゴは自宅で気軽に活用できる天然の歯磨き粉としても知られています。イチゴに含まれている酸性の成分が乳化剤として機能し、食べ物かすや歯垢を除去してくれるのです。またイチゴには葉酸と呼ばれる成分も含まれており、これが歯を白くするとともに黄ばみなどの着色を取り除いてくれます。甘いフルーツが美しいスマイルに欠かせない素材だったなんて、想像しなかったですよね!

pin

イチゴは、髪の毛のブリーチのような働きをし、食後にイチゴを食べるようにするだけでも歯のステインを予防してくれる効果があるのだそうです。このイチゴの力を最大限に活用するために、自作の歯磨き粉を作ってみましょう。

Flickr/AmandaBreann

必要なもの:

  • イチゴ 2~3個
  • 重曹(食用)スプーン½杯

pin

材料をすべて小さめのお椀の中で潰して混ぜ、それを柔らかい毛の歯ブラシに取って丁寧にゆっくり磨きます。

重曹は頑固な汚れを落とすクレンザーにも使用されているほど、非常に研磨作用の強い物質です。重曹歯磨き粉をつけて強く歯を磨くと、綺麗にする以上に歯のエナメル質までも削り取ってしまいます。力加減や磨きすぎにはくれぐれも気を付けてください。

数週間も使えば、歯が白くなっているのことが実感できるはずです!ちなみに、この歯磨き粉を使用すると歯の間や歯茎の間にイチゴのツブツブが入り込んでしまうことがありますので、必ず歯間フロスをかけるようにしましょう。

なお、この裏技は、汚れを落とすための通常の歯磨きや歯磨き粉の代わりにはならないので、歯を磨いた後に行うホワイトニングとして試してみてくださいね。

pin
出典

wikihow.com

コメント

おすすめの記事