スキレットのおすすめレシピ|簡単「ラザニア風ベイクドポテト」の作り方

イタリアンの中でも人気のパスタ料理ラザニア。ミートソース、ホワイトソースそしてチーズがとろ~り絡み合うあの絶妙なラザニア風味を、パスタの代わりにじゃがいもを使って再現してみました。スキレットとオーブンで香ばしくベイクするラザニア風ベイクドポテトです。パスタを茹でないラザニアなら失敗の心配もありません。じゃがいもの定番料理に飽きたらこんなアレンジはいかがでしょう?

材料:

  • じゃがいも 大6個
  • 油  小さじ2

ソース:

  • スライスチーズ
  • ひき肉 400 g
  • みじん切り玉ねぎ 1個分
  • みじん切りにんにく 2片分
  • トマトペースト 大さじ2
  • スープストック 250 ml
  • 塩  1つまみ
  • 胡椒 1つまみ
  • ベシャメルソース 250 ml

 

  • モッツアレラチーズ 6枚

作り方

  1. 5mm間隔でじゃがいもに深い切り込みを入れていきます。下まで切り落とさないように注意してください。(動画のように木べらや菜箸などをストッパーとして使うと便利です。)
  2. じゃがいもをオーブン対応の耐熱皿(キャセロールやスキレット)に入れます。表面に油を塗り、塩を振りかけます。予熱しておいたオーブンに入れ180℃の熱風モードで60分程焼きます。
  3. オーブンから取り出したら粗熱を取り、じゃがいもの切れ目にチーズを挟みます。
  4. 続いてミートソースを作ります。油を敷いたフライパンにひき肉、玉ねぎ、にんにくを炒め、肉に火が通ったらトマトペースト、スープストックを加え、汁気を飛ばします。仕上げに塩胡椒で味を整えます。
  5. ミートソースをじゃがいもの上に均等にかけます。続いてベシャメルソースを加え、最後にモッツアレラチーズをじゃがいもを被せるようにして置きていきます。
  6. オーブンに入れ、180℃の熱風モードで30分調理すれば出来上がりです。

ミートソースとじゃがいも、そしてチーズのコンビネーションがたまらないじゃがいものポテトラザニア。ラザニアのちょっとかわったアレンジレシピ、ぜひお試しあれ!

コメント

おすすめの記事