簡単工作!アルミテープと虫眼鏡を使った「焼き印」の作り方|太陽光を利用して作るオリジナルグッズ【動画】

太陽光でオリジナルの「焼き印」に挑戦してみませんか?木製のまな板やキッチン道具などを自分の手でカスタマイズできます。 今回ご紹介するのは、アルミ粘着テープとレンズ(虫眼鏡)を使った裏ワザです。アルミテープでステンシルを作り木製品の表面に貼り付け、あとは太陽の光をレンズで集めて熱彫刻!夏休みの工作にもおすすめ。名前などが焼印された木製品は特別なプレゼントにもなりそうですね。

必要なもの:

  • 木のまな板
  • アルミ粘着テープ
  • デザインナイフ
  • マーカー
  • 虫眼鏡
  • サングラス
  • 晴天

作り方:

1. デザインを入れたい部分の周りにアルミ粘着テープを貼ります。

2. アルミ粘着テープの上にマーカーでデザインを描きます。

3. デザインナイフでデザインのアウトラインを綺麗に切り抜きます。

4. 切り抜いた部分に虫眼鏡で光を当てます。この際サングラスをかけて目を守るようにします。子供が行う場合は大人が常に付き添いましょう。

5. アルミ粘着テープを剥がします。

まな板以外にも木製品なら簡単にデザインを入れることができます。

絵心があれば、可愛らしい絵や文字を描くこともできます。夏にうってつけの工作ですね。

コメント

おすすめの記事