ちえとくをフォローする

キッチン

スナップエンドウを美味しく食べる筋取りのコツ

豆類と野菜両方のいいとこ取りをしたと言われるスナップエンドウ。ビタミンCやタンパク質、また食物繊維を豊富に含む栄養満点な食材です。

また栄養満点なだけでなく、ほんのりと甘みがあり歯応えもある食感が特徴。茹でたてのスナップエンドウにマヨネーズをつけて食べると、美味しくてつい食べる手が止まらなくなりますよね。

春夏の旬の野菜であるスナップエンドウですが、食べる前に筋取りの下拵えが必要です。サヤ部分の筋を取らずに調理してしまうと、口当たりが悪くなり、せっかくのおいしさを半減させてしまうことに。

筋とりは茹でる前?茹でた後?

スナップエンドウの筋取りは、茹でる前にすることが多いですが、実は茹でた後に筋取りをすると、スナップエンドウがもっとおいしく食べられるのだそう。

というのも、茹でる前に筋を取ってしまうと、茹でている最中にお湯がサヤの中に入りやすくなってしまい水っぽくなってしまいます。でも、茹でた後に筋取りをすれば、シャキッっとして、味が濃く美味しいスナップエンドウに仕上げることができます。

また、加熱後の筋取りの場合では、スナップエンドウが生のときよりも筋がスルッと簡単に取れるという利点もあります。筋取りのポイントは、粗熱がとれた後にヘタの三角部分に親指を当て、ヘタを手前に引くようにひっぱります。これで両側の筋が一緒にスルッと取れます。

これまでは最初に筋取りをしていたという人も多いはず。茹でた後に筋を取れば、水分量も少ないことから日持ちもします。スナップエンドウを美味しく食べる下拵えのコツ、ぜひ試してみてください。

プレビュー画像:©︎Twitter/suzutatsu0831
出典:[email protected], Kufura