空きスペースを有効活用!狭いリビングダイニングの収納アイディア8選

家族やゲストが集まり、くつろぎのひとときを過ごすリビングダイニングルーム。狭くても収納を工夫して、ごちゃごちゃと物が散らからない居心地のいい空間にしたいもの。 この記事では狭いリビングダイニングを収納でスッキリ見せるアイディアを8つご紹介します。

1. ドア枠の上のデッドスペースを有効活用

部屋を有効活用するにはデッドスペースを見直すといいですよ。たとえば、ドア枠の上。ドア枠の上部に棚を置くと、本や装飾品などの小物を収納するスペースとして活用できます。高い場所ですが、部屋を出るときに必ず目にする空間なので、意外に使い勝手がいいものです。

pin1

2. ドア横のスペースを有効活用

ドア枠の上だけではなく、ドアの横の壁もデッドスペースになりがち。ここに三角コーナー棚を作れば、おしゃれな飾り棚が手に入ります。

pin5

3. 窓際のデーブル

窓の下にシンプルなボードを取り付けるだけ。窓の外を眺めながら、ちょっとお茶を飲んだり、おしゃべりや読書ができる素敵な空間になりますよ。ボードをパタッと下に折りたためるようにすれば、さらに空間を有効に使えます。

pin2

4. 細長いボードを机に

部屋の隅でデッドスペースになっている空間、ありませんか?壁に細長いボードを取り付けるだけで作業エリアを作ることができます。ボードを壁に直接取り付けるので、テーブルの脚がなく、足元に収納スペースも確保できます。

pin4

5. 壁のバスケット収納

壁に掛けられたバスケットは実用性に優れているだけでなく、ナチュラルでおしゃれな空間演出になります。散らかったものをササっと片付けることができ、使いたいときは下におろせるのでとても便利。お子さんのおもちゃ入れとしても優秀です。

pin3

6. サイドテーブルの代わりの簡易テーブル

ソファーはあるけどサイドテーブルを置くスペースがない?大丈夫です。ソファに合わせて簡単な棚を手作りしてみましょう。3枚の板をソファーの肘掛に合わせてカットし、貼り合わせて肘掛けを囲むだけ。カップやリモコンのような小さなものを手の届くところに置いて、ソファでくつろぐことができます。

pin6

7. 収納スペース付きコーヒーテーブル

こちらは隠す収納。コーヒーテーブルに開け閉めできる秘密のスペースがあれば、見せたくないものをしまっておくのに便利です。

pin7

8. 多用途に使える家具を

小さな部屋を有効活用する最も効果的な方法は、多用途に使える家具を買うことです。このサイドボードと椅子は、ほんの数ステップでダイニングテーブルセットに変身する優れもの。テーブルにも椅子にも収納スペースがあるので、すっきり暮らしたい人にぴったりです。

pin8

部屋が狭くても、居心地の良い空間を作る工夫は色々できるもの。家の中心とも言えるリングングダイニングだからこそ、すっきり賢く収納して、気持ちよく暮らしたいですね。

出典

the11best

コメント

おすすめの記事