夏にピッタリなBBQでグリルする卵のアイデアレシピ5選

夏のアウトドアの定番といえばBBQでのグリル。でも卵をグリルするのは定番ではないはず!?パプリカに入れて焼いたり、ハンバーガーを美味しくグリルで作るレシピをまとめてみました。

1. パプリカエッグ

材料:

  • パプリカ 3個 赤・黄・緑
  • 卵 6個
  • こしょう
  • チェダーチーズ 125g
  • パセリ 小さじ4

作り方:

1.1 パプリカの上部をスライスして中の種を取り除きます。卵を2個ずつ入れて塩こしょうし、刻んだパセリを入れます。フォークなどで卵をかき混ぜ、チーズを振り掛けます。

1.2 グリルを180 °C位に熱し20~25分焼きます。

2. 串焼き卵

材料:

  • 卵 9個
  • 塩 小さじ1
  • こしょう 小さじ1
  • パセリ 大さじ1

作り方:

2.1 針や串などで卵の頂点に穴を開けて少し広げます。マフィン型にのせて転ばないようにします。

2.2 紙を丸めて卵の穴に差し込み、塩こしょうを卵の中に入れます。

2.3 串の片側を軽く折り、卵に差し込んで卵の中を壊して塩こしょうを混ぜます。マフィン型を深めのオーブントレーに入れて、トレーに水を注ぎます。予熱した175 °Cのオーブン(対流式の場合)で12分焼きます。

2.4 卵のすでに開けた穴と反対側にも串などを使って穴を開けます。串に数個の卵を刺してグリルにのせて数分焼きます。

3. グリル版スコッチエッグ

材料:

  • 卵 4個
  • ひき肉 400g
  • BBQソース 大さじ2
  • マスタード 大さじ1
  • にんにく 1片
  • パプリカパウダー
  • こしょう
  • ベーコン 8枚

作り方:

3.1 卵を茹でて皮を剥いておきます。ひき肉にBBQソース、マスタード、細かく刻んだにんにく、パプリカパウダー、塩こしょうを加えてよく混ぜます。

3.2 肉の4分の1を取り、茹で卵を包みます。さらに2枚のベーコンで包み、串を通します。グリルで20~25分焼いて出来上がりです。

4. 目玉焼きパティ入りバーガー

材料:

  • ひき肉 600g
  • こしょう
  • パプリカパウダー
  • 卵 4個

その他:

  • バンズ
  • レタス
  • トマト
  • チーズ
  • ピクルス
  • 赤玉ねぎ

作り方:

4.1 ひき肉に塩こしょうとパプリカパウダーを加えて混ぜて四等分します。肉団子に丸めたら瓶の底などで押して窪みを作ります。

4.2 グリルにパティをのせて窪みに卵を割ってのせます。約20分焼いたらバンズを軽くグリルで温め、他の材料をスライスして重ねて完成です。

5. グリルオムレツのバーガー

材料:

  • 卵 4個
  • ひき肉 600g
  • こしょう
  • パプリカパウダー

その他:

  • バンズ
  • レタス
  • トマト
  • チーズ
  • ピクルス
  • 赤玉ねぎ

作り方:

5.1 ひき肉に塩こしょうとパプリカパウダーを混ぜて四等分します。平たく丸めてグリルの上に乗せて焼き始めます。全ての卵を割って塩こしょうしてから溶きます。スキレットに卵を注いでグリルで焼きます。卵が固まったら四等分してグリルの上に直接のせて焼きます。

5.2 パティと卵が焼けたらバンズを軽くグリルで温め、他の材料をスライスして重ねて完成です。

さあBBQでガッツリ食べて、暑い夏を乗り越えましょう!

コメント

おすすめの記事