タッパーについて取れない臭いを一発で消臭する裏ワザ!使うのは塩と水だけ

晩御飯のおかずを作り過ぎちゃった…そんな時にプラスチック製のタッパーがあると、保存が出来てとても便利ですよね。 味噌などの調味料や封を開けてしまったハムなどの加工食品の保存にも役立つタッパーは、生活のあらゆるシーンで大活躍!

pin

でも、タッパーにキムチや揚げ物など、臭いの強い食べ物を入れてしまうと、すぐタッパーに臭いが染み付いてしまって、困ってしまいますよね...。

タッパー

まだまだ使えるのに、臭いが取れないから捨てる…なんてことになってしまっては勿体無い!そこで今回、皆さんに一つのタッパーをながく使っていくためのとっておきの裏ワザを紹介します!それがこちらの「タッパーについたイヤな臭いを消す裏ワザ」です。

pin

この裏ワザに必要なものは、水と塩だけ。小さじ半くらいの塩と水をタッパーに入れて10秒ほどシャカシャカ振った後にゆすぐと、あのイヤ〜な臭いがウソみたいに消えてなくなるんです!

この裏ワザをTwitterで披露した「ゆくはむ」と猫秘書「はしろ」で運営中@yukufumu)さんの投稿には、すでに17万件を超える「いいね」が寄せられ、5万6千件以上もリツイートされるなど、大きな反響を呼んでいます。こちらの投稿には「ものすごくありがたいです。ありがとうございます」や「塩水で10秒なんて助かります」といったコメントも多数寄せられています。

いかがでしたか?塩と水であの気になる臭いとおさらばできるなんて、画期的な裏ワザですね!お金もかからず、しかもエコときたら、こうなったらもう試してみるほかありませんね!

プレビュー画像:©︎Pinterest/yummymummyclub.ca

出典

Twitter/@yukufumu

プレビュー画像:©︎Pinterest/yummymummyclub.ca

コメント

おすすめの記事