知っておきたいテーブルマナー7つ

テーブルマナーと聞くと、「フランス料理」や、ナイフとフォークの使い方をイメージするかもしれません。 日本にも食事の作法がありますが、テーブルマナーは、相手と食事を楽しむための気遣いです。加えてヨーロッパのテーブルマナーは、サービスしてくれるウェイターへのメッセージとして使うこともあります。

海外のミシュランガイドに掲載されているようなちょっと格式の高いレストランでも、気持ちよく食事できるテーブルマナーを動画でご紹介します。

テーブルマナーは今から約500年前にフランスで基礎が確立されましたが、もちろん時代に沿って少しずつ変わっています。幸い、格式の高いレストランでも100年前よりはずっと緩いマナー基準になっています。型にはまることはありませんが、一緒に食べる人、提供してくれる人と心地良い空間を楽しむための気遣いは、今でも大切ではないでしょうか。

コメント

おすすめの記事