アロマで対策|ティーツリーオイルを使った消毒スプレーの作り方

新型肺炎の感染拡大の影響で、多くのイベントの中止や、全国の小中高が来週から春休みに入るまで臨時休校を要請されるなど、その影響は大きくなる一方。 毎週1億枚以上提供ができると言われたマスクも未だ不足した状況は変わらず、消毒液も同様に不足しています。

先日こちらで無水エタノールを使用した消毒液の作成法を紹介しましたが、「無水エタノールすら買えない」との声が多数あったため、今回は無水エタノールを使用しない消毒スプレーの作り方をご紹介します。

その消毒液とはティーツリーというエッセンシャルオイルを使用した天然の消毒スプレー。

teatreeoil

オーストラリア原産のティーツリー。その精油は他の精油と比べても抗菌・抗ウイルス作用がケタはずれに高いと言われて、オーストラリアでは古くから感染症や皮膚病の治療に使われていました。

teatree

その強い抗菌効果の元と言われるのが、ティーツリーに含まれるテルピネン4(ヨン)オールという成分。これはティーツリーを構成する成分のうちの一つ、モノテルペンアルコール類に分類され、強い殺菌抗真菌抗ウイルス効果があると言われています。

teatreeoil

また、主な成分としてその他に以下3つの成分が含まれています。モノテルペン炭化水素類には、空気中の酸素と反応して分解し、雑菌を退治する働きや、セスキテルペン炭化水素類には消炎、抗アレルギー効果があるそうです。そして4つ目のオキサイド類には気管支粘膜に作用して痰を出しやすくする働きがあるとのこと。

このようにティーツリーの抗ウイルス作用を利用した消毒スプレーを作れば、感染症予防につなげることができるそうです。手や指の消毒以外にも、室内でスプレーすることで空気中の細菌対策をすることができます。消毒スプレーの作り方は以下の通り。

<ティーツリー消毒スプレーの使い方>

用意するもの:

- ティーツリー精油  
- グリセリン 小さじ1/2
- 精製水 30mlほど
- スプレーボトル(30ml)

作り方:

1. スプレーボトルにグリセリンを入れます
2. ティーツリー精油を3滴入れ、スプレーボトルを揺らして混ぜます
3. 精製水を肩口まで入れ、スプレーをつけて、良く混ぜて完成です。

注意:

・出来上がった消毒スプレーはできるだけ2週間以内に使用するようにしてください。
・使用前に必ずパッチテストをするようにしてください。
・使用する度に必ず良く振るようにしてください。
・小さな子供にも使用することができますが、3歳以下の乳幼児がいる場合は直接肌への使用は避け、室内スプレーのみにするようにしてください。
猫はエッセンシャルオイル(精油)の成分を上手く代謝することができないため、もしペットで猫を買っている場合は室内でのスプレーは避けるようにしてください。中毒症状を起こしてしまう可能性があります。

猛威を振るうコロナウイルス。日々の報道に注意深く耳を傾け感染を予防しながらの毎日は、心身ともに疲労が溜まりがちです。

今回はエッセンシャルオイルを使用した消毒スプレーを紹介しました。しかし感染予防には、バランスの取れた食事や、十分な睡眠で休息をし、免疫力の高い体を作ること、そして手洗いやうがいをきちんとすることだと言われています。

収束の目処が見えず不安な日々が続きますが、一刻も早くこの事態が収まることを願うばかりです。

出典

ママそら

コメント

おすすめの記事