【面白い画像集】世界の変な住宅・変わったインテリアデザインの数々

「引っ越し3回は、(家が)丸焼けも同じ」アメリカ建国の父ベンジャミン・フランクリンは、こう言い残したといわれています。 確かに、時間と労力とお金がかかる引っ越しはできるだけしたくないですよね。でも、人生には心機一転、新たなスタートを切るべき時もあります。そんな時は住む場所を変えるのが一番。そうは言っても気に入った場所と出会うのは至難の技ですが、こんな風に住めたらと夢見ることはできるはず。

今回は、まさかこれが実現可能なのかと驚愕してしまう世界の変わった家・インテリアデザインをご紹介します!いずれもそのユニークな風貌やコンセプトが注目され、有名になった建築ばかりです。

世界で一番細い住宅 –ワルシャワ(ポーランド)

Imgur

2階建、床面積14.5平方メートル。

Imgur

一番狭い部分は72cm、一番広い部分でも1m22cmです。

Imgur

ベッドがあり、机があり、ビーンバッグチェアがあり…

Imgur

キッチンとバスルームだってもちろん完備。

Imgur

家の中でエクササイズするのは無理ですが、じっとしているぶんには問題ない家です。

Imgur

自分だけのリラックス空間は、それほど居心地悪くなさそうですね。

Imgur

透明な家 – 高円寺(東京)

Imgur

こちらは高円寺に建てられたある夫婦用の家で、実際に人が住んでいます。

Imgur

おしゃれ!ですがプライバシーというものは全く存在しません。

Imgur

都会の真ん中でも燦々と日光が差し込む、というのは誇張ではなさそうです。建築家によれば、木の上で生活していた頃の生活を再現する試みなんだとか。

Imgur

古い給水塔がおしゃれマンションに –ステーンオッカーゼール(ベルギー)

Imgur

この給水塔は1930年代に建てられ、90年代まで実際に使用されていました。

Imgur

2007年、リノベーションによって6階建のマンションに大変身。

Imgur

床面積は400平方メートルですが、エレベーターはないので、行ったり来たりに足腰が鍛えられそうです。

Imgur

滑り台ハウス –中目黒(東京)

Imgur

重厚感のある外観のこの家は2009年に建てられました。あまり面白みのない家のようですが、一歩中に入ると驚くような仕掛けがしてあります。

Imgur

階段に加えて滑り台が付いているので、上階から降りてくるのが簡単です。

Imgur

登る時は階段を使うそうです。

Imgur

原始家族フリントストーン・スタイル – フロリダ(アメリカ)

Imgur

ヤバダバドゥー!アニメ原始家族フリントストーンの家を模した石器時代風の家です。

Imgur

はじめ人間ギャートルズの洞穴の家を模したものよりはずっと居心地良さそうです。

Imgur

そしてなんと、数年前の時点での売値は3.5ミリオン米ドル(日本円で約4億円)でした。

Imgur

スケボーハウス –フロリダ(アメリカ)

Imgur

家の中にいるときもスケボーしたい!その思いを十分に表現したこの家は、スケートボード元世界チャンピオンのピエール・アンドレ・セニツァーグエスのアイディアで建てられました。

Imgur

スケボー好きにはたまらないはず。だって家具もほとんどスケボー可なんですから。

Imgur

世界で一番小さな家 –ベルリン(ドイツ)

Imgur

製作費250ユーロ、以上。立てることも寝かせることも可能。

Imgur

でもこれは実際にずっとここに誰かが住んでいるわけではなく、家賃の急騰へのデモンストレーションの一環として作られました。

Imgur

巨大な岩の家 – ファフェ(ポルトガル)

Imgur

1970年代に建てられたこの頑丈そうな家は、少なくとも2970年まではこのまま残るだろうと推測されています。

Imgur

この岩の家の周囲に何も見当たらず、素朴な生活を営むには最適。なんせ電力も通っていません。

Imgur

貝殻の形の家 –メキシコシティ(メキシコ)

Imgur

オウムガイのラテン語名である「ノーティラス」の名で呼ばれるこの建物は今までのどれよりもカラフル。

Imgur

2006年に建てられました。

Imgur

中に入れば息を呑むような美しい光の演出。

Imgur

細部も美しいタイル貼りになっています。

Imgur

尖った角というものがなく、美しい曲線が広がります。

Imgur

複数家族用の家になった古い教会 –ユトレヒト(オランダ)

Imgur

この数十年で何百もの教会が閉鎖されてきたオランダ。今、この教会にリノベーションの手が入っています。

Imgur

朽ち果てる運命にあった教会が、人の暮らす場所として新たな命を吹き込まれました。

Imgur

実際住むのはちょっと無理というような家もありましたが、どれも「こんなところに住みたい」という思いを見事に再現したものばかりです。新しい家を建てるのもいいですが、現存の建物にリノベーションで新たな命を吹き込むなんて素敵ですね!

コメント

おすすめの記事