コンロを消し忘れたかも?外出時の施錠や火の元への不安を解消する方法

外出時は、戸締りやコンロ・ガスの元栓、冬場であればストーブなどの暖房器具が消えているかなど、みなさんもチェックに余念がないこと思います。 でも火元の管理も戸締りも無意識に済ましてしまって、家を出てからふと「あれ、玄関の鍵閉めたっけ?」「コンロの火、消したよね?」と不安が頭をよぎることありませんか?


日々の暮らしに役立つ情報をこちらの動画で紹介しています。(記事の続きはスクロールしてご覧ください)

 


家のすぐ近くなら、引き返して確認したりできますが、電車に乗った後や職場に着いた後ではもう祈るしかありません。

Twitterユーザーのだちぇすさん(@duchess_nope)が紹介した方法が、そんな不安を解消してくれると反響を呼んでいます。

その方法は、火の元や戸締後の不安スポットになる場所をスマホで写真に収めておくというもの。

こうしておけば、ふと不安にかられた時もスマホの写真を確認してすぐに安心ができるそうです。

[email protected]_nope

このだちぇすさんの方法に、同じような不安を抱えていたという人や同様の方法を取っているという人から多くの反響がありました。

「同じ事やってます」

「写真撮って電池も抜いて出発します…」

「これとてもいいアイディア👍気になって旅行が楽しめない事があった」

「主治医から不安箇所を写真を撮ることを勧められた」

また、不安スポットの写真を撮る、という行動を外出前の一連の動きにしておけば、時間はかかりますが、特に火元は「消し忘れ」を防ぐことにもつながります。消したつもりが、よく見たら実は小さな火がまだついていた…という経験、ありますよね。

この方法、撮影後にすぐにSNSにアップしてしまうと空き巣被害にもつながりかねないので注意というコメントもリプ欄にありました(ツイ主のだちぇすさんは昔の写真を参考に投稿した、とのこと)。戸締り、火の元確認の写真をリアルタイムでアップするという方は少ないと思いますが、注意するようにしてください。

スマホを使って今すぐできるこの方法。家の防犯や火災予防対策になるだけでなく、何より心配性の方の心の負担を減らすことにもつながります。小さな不安からくるストレスに悩まされていたという方はぜひ、実践してみてくださいね。

プレビュー画像:©︎Twitter/@FJEry

出典

Togetter, [email protected]_nope, プレビュー画像:©︎Twitter/@FJEry

コメント

おすすめの記事