鶏肉丸ごとレシピ|しっとりジューシー丸鶏の泥蒸し包み焼き

丸鶏の料理といえばローストチキンが思い浮かびますが、今回ご紹介するのは丸鶏の蒸し焼きです。叫化鶏(きょうかどり)と呼ばれる本格中華に着想を得て、キャベツでくるんだ鶏を粘土で包んで蒸し焼きにします。蒸し焼きなので旨味が凝縮、お肉もしっとりジューシーです。

材料:

  • 丸鶏(1.4〜1.8kg) 1羽 
  • 水 3L
  • 塩 大さじ5

漬け汁:

  • ブラウンシュガー 大さじ2
  • 蜂蜜 大さじ4
  • 醤油 大さじ4
  • ごま油 大さじ2
  • オイスターソース 大さじ3
  • 米酢 小さじ2

詰め物:

  • にんにく 2片
  • 生姜 大さじ2
  • マッシュルーム 3個
  • 人参 50g
  • ベーコン 50g
  • 青ねぎ 2本

その他:

  • 粘土または泥 1.5 kg
  • サボイキャベツ 10枚
  • タコ糸

作り方:

1. 丸鶏を塩水に3時間浸します。漬け汁の材料全てを混ぜ、丸鶏の内側と外側両方に塗り3時間浸透させます。

2. サボイキャベツの葉をさっと茹で、円形に敷き詰めます。

3. 葉の上に丸鶏をのせます。

4. 詰め物の材料を刻んで丸鶏の中に詰めます。

5. サボイキャベツの葉で丸鶏を包みます。

6. タコ糸で全体を結びます。

7. 粘土で全体を包み、クッキングシートを敷いた天板の上にのせます。

8. 予熱した175 °Cのオーブン(対流式の場合)で3時間焼きます。

9. ハンマーで粘土を割り、キャベツの葉を剥ぎます。

10. 肉汁たっぷりで柔らかな叫化鶏を召し上がれ!

みんなで取り分けて、大人数でのお祝いの席などにぴったりな豪華でおもてなし感たっぷりの御馳走です。

2本目の動画のレシピはこちらからご覧ください。

コメント

おすすめの記事