3本の木の棒をモルタルに突き刺す。このままでは意味不明だが、モルタルが乾いたら大いに納得。

モルタルでできた丸椅子はインダストリアルな雰囲気を放ちます。

でも意外なことにこの丸椅子はバケツや丸棒を使って簡単にできてしまうんです。こちらのビデオがその作り方です。

必要なもの:

  1. モルタルミックス 5 kg
  2. 水 750 ml
  3. バケツ
  4. 木の丸棒 3本
  5. ガムテープ
  6. ヤスリ

作り方:

作りたい椅子の大きさに合うようなバケツを用意します。モルタルミックスと水を混ぜ約10センチ程度の深さになるようにします。

パンパンと振動を与えて空気を抜きます。

下の写真のように木の丸棒を刺し、動かないようにガムテープでバケツに固定し24時間乾燥させます。

ガムテープを外して椅子を取り出します。ビデオのように周りを叩くとバケツから剥がやすくなります。

ヤスリがけをすれば手作りの家具の出来上がりです。

モルタルを乾かす時間を除けば、作業時間は比較的短くできます。小さくて大きな荷重のかからないものならモルタルの量を少なくすることができます。

他にはこんなバリエーションも。



小さく作って子供用の椅子にしても可愛いですね。

棒の代わりにキャスターをつけても便利でおしゃれ。

コメント

おすすめの記事