エコで節約 古タオルは捨てずに取っておいて正解!便利な再利用アイデア

使わなくなったタオル、どうしていますか?破けたりボロボロになっているわけではないけど、なんとなく使わなくなってしまったタオルがクローゼットを占拠していませんか?捨てずに取っておいて正解です。 タオルは、ちょっとの工夫でとっても便利な小物に生まれ変わるのです。

pin1

タオルの吸水性と肌触りの良さを生かした再利用アイディアをご紹介します。

1. おむつの給水パッドに

吸水性に優れたタオルを、洗って何度も使える布おむつの給水パッドにリメイク。楕円形に切ったタオル生地2枚を縫い合わせ、布おむつの中に入れるだけです。特にトイレの練習を始める時期の子どもにおすすめです。

同じ要領で古いタオルから、布ナプキンを作ることもできます。経血をしっかり吸収してくれ、化学物質で皮膚がかぶれる心配もありません。体にも環境にも、そしてお財布にも優しいアイディアです。

 

Ein Beitrag geteilt von bywiwin_sg (@bywiwin_sg) am

2. 布巾や雑巾に

古いタオルを長方形に切って、縫い合わせれば使い勝手抜群の布巾や雑巾ができます。ミシンがあればどんどん縫えますね。

pin1

3. スタイ(ビブ)

子どもの食事の時はビブが欠かせません。汚れても洗って何度でも使える衛生面も安心なタオルビブを作ってみましょう。タオルを2枚重ねてスタイ型に切り抜き、ミシンで縫いわせるだけ。

pin1

バスタオルの真ん中に首の通る穴を開けるだけでももちろんOK!

4. シャワー用品トラベルバッグ

旅行に行く時などに、こんな携帯用シャワー用品バッグを用意しておけば、シャワーの時にあれこれグッズを探さなくてもパッと持ち出せ、何度も洗えるので衛生的です。

pin1

バスタオルは、水泳用品や温泉グッズを持ち運ぶのに便利な大きめトートバッグにもなります。

pin1

5. コットンパッド

毎日使うコットンパッドは、一回切りの使い捨ての運命です。でもタオルでコットンパッドを作れば、洗って何度も使えるので、お財布にも環境にも優しい選択です。

pin1

6. 湯たんぽケース

肌触りの良い馴染みのあるタオルで作ったケースに湯たんぽを入れれば、安心感も増します。お腹の痛い時、寒い時、大活躍しそうです。

pin1

7. モップカバー

古いタオルで雑巾を作るのも良いですが、モップカバーにしても便利。気軽にサッとお掃除できます。ワイパーシートを購入する必要なく、ゴミも都度出ずエコなお掃除ができます。

pin1

8. マット

好きな色の古タオルを数枚細長く切り、それぞれ筒状にして編んでいきます。ちょっと根気がいる作業ですが、肌触りと吸水性抜群!バスマットにしても猫マットにしても。

捨てずにとっておいたタオル、クローゼットの整理のついでに便利グッズにアップサイクリングしてしまいましょう!

出典

smarticular

コメント

おすすめの記事