【アップサイクル】使い古したタオルの再利用 カラフルなフットマットを簡単DIY

使い古したタオル、どこの家庭にもあるのではないでしょうか。でも捨てる前にちょっと待ってください。 これを使ってラグマットを作れば、お風呂場で大活躍してくれます。今回は捨てるだけの古いタオルを見事によみがえらせるワザをご紹介します。

まず3色違った色のタオルを用意しましょう。これで出来上がりがカラフルなラグマットを作ることができます。

Youtube/HGTVHandmade

タオルを真ん中でたたみ、短冊状に切っていきます。

Youtube/HGTVHandmade

一本が大体3センチほどの幅になるように切ります。ただしそれほど厳密に測らなくても大丈夫です。例えば親指の大きさを目安で進めるなどの方法で楽をしてください。

Youtube/HGTVHandmade

この作業をタオル3枚分すべてに行っていきます。これで細いタオルの山ができます。 

Youtube/HGTVHandmade

次にそれぞれのタオルをつなぎます。各色のタオルを一本ずつ取って端を重ね、その部分を糸で縫って固定します。

Youtube/HGTVHandmade

3色のタオルを縫い合わせたら、それぞれを三つ編みのように編んでいきます。特別な作業は必要ありません。ごく普通の三つ編みと同じようにまとめていきます。 

Youtube/HGTVHandmade

最後まで編んだら、今度は次のステップです。編み終わったタオルが何本もできると思いますが、これをすべて端でつなげ、長い一本にしていきます。

Youtube/HGTVHandmade

こんなに長い三つ編みなんて、ラプンツェルもビックリです!どんどん続けましょう。

Youtube/HGTVHandmade

今度は、一本になったこのタオルのひもを、グルグルと巻いていきます。まずは始めの部分を作りましょう。形を整えて縫い合わせるとうまくいくと思います。

Youtube/HGTVHandmade

キレイな円を描くように巻いていきましょう。

Youtube/HGTVHandmade

一周巻くごとに糸で縫いつけていくと、強度も増します。 

Youtube/HGTVHandmade

ラグマットの大きさは、タオルのひもの長さで決まってきます。ご家庭の状況に合わせて調整しましょう。

Youtube/HGTVHandmade

いよいよ最後の作業です。タオルの端をしっかり本体に縫い付けましょう。

Youtube/HGTVHandmade

これで出来上がりです!便利なラグマットが完成しました!

Youtube/HGTVHandmade

作業を紹介したビデオはこちらです。(英語のみ)

いかがでしたか?お風呂場の床に敷くものとしては完璧ですよね。足の裏の触り心地もよく、ゴミなども目立ちません。まさに一石二鳥です!

コメント

おすすめの記事