トイレの快適度がアップ|誰も教えてくれない裏ワザ7選

みんな必ずすることですが、誰も喋りたがらないのがトイレの話。タブー視されているこの話題ですが、知っているといないとではトイレの快適度が格段に変わる7つの裏ワザをご紹介します。 世間の人がどんな風にトイレで過ごしているのか、ご覧ください!

1. 水はね

トイレで大きい方の用を足す時、トイレットペーパーを数枚落としてから用を足してみてください。こうすれば、トイレの水が跳ね返ってくるあの嫌な瞬間とはおさらばです。

2. 音消し

トイレで用を足す時の音が木になるようだったら、スマホを手洗い場のシンクに置いて音楽をかけてください。シンクに音が反響してトイレの個室全体を包むので、気になる音もバッチリカバー。

3. 正しい座り方

実は、人間の体はしゃがんで用を足す用にできているので、昔の和式スタイルの方がスッキリ出るということが最近の研究でわかっています。排便しやすい上半身と下半身の角度は35度。足元に台などを用意して座ってみると、便秘の人もずっとスムーズになるかもしれません。

4. 臭い消し

用を足した後のトイレの臭いが気になる時は、マッチを擦ってみましょう。硫黄の強い臭いが他の臭いをかき消してくれます。

5. トイレの退屈しのぎ

スマホやタブレットをトイレに持ち込む人は多いと思いますが、ずーっと下を向いていると首に負担がかかってしまいます。そこで、トイレの壁にフックを付けてタブレットを立てかけられるようにしてみましょう。

6. トイレが詰まったら

手元にラバーカップがなかったら、こんな詰まり解消方法も。トイレに食器用洗剤をたっぷり入れてお湯を流します。食器用洗剤がトイレの詰まりを少しずつとかしてくれます。

7. 鍵が壊れたら

旅行先でバーやレストランなどのトイレの古い鍵が壊れていたら、鉛筆やペン、長い鍵などを代わりに差し込んでおきましょう。扉を手で抑えて用をたすよりずっと安心!

誰も教えてくれないトイレの裏ワザ、いかがでしたか?いざという時のために、快適なトイレタイムのために覚えておいて損はなさそうです。

プレビュー画像:Media Partisans

出典

プレビュー画像:Media Partisans

コメント

おすすめの記事