毎朝2分でヘルシーで美味しいスムージー

ダイエットにも健康にも、そして仕事の効率にも大きな影響があるとはわかっていても、つい食べそびれてしまう朝食。冴えない頭で出社し、仕事の効率が落ちて残業、そして朝寝坊…という負のサイクルを断ち切りましょう!

毎朝たった2分、ほんの一手間かけるだけで美味しくて体が喜ぶスムージーが作れるのです。この裏ワザを知っておけば、週末ちょっと時間を取るだけで、洗い物も最小限で1週間美味しい朝のスムージーが楽しめます。

必要なもの:

  • メイソンジャー
  • ミキサー
  • お好みの野菜やフルーツ
  • 牛乳

作り方:

ミキサーとメイソンジャーを用意しましょう。ポイントは、材料を入れたメイソンジャーを直接ミキサー本体に設置すること。これだけで時間も手間も大幅に節約できます。スムージーを大量に作りすぎることもなく、食材も無駄になりません。

毎朝どんなスムージーにするか考えている暇はないので、週末にでも前もってメイソンジャーにスムージーの材料を入れておきましょう。日替わりで色も味わいも違うスムージーを試すのも楽しいですね。材料は例えばこんなものがオススメ:

  • いちごとバナナ
  • スイカ、オレンジとりんご
  • りんご、ホウレンソウとバナナ
  • いちご、マンゴーとパイナップル
  • 青リンゴとベリー類

小さめにカットしたフルーツや野菜をメイソンジャーに入れます。冷蔵庫にずっと入れておくと傷んでしまうので、冷凍庫で保存しておきましょう。最長で2週間まで冷凍庫保存可能です。翌朝使う分を夜のうちに冷凍庫から冷蔵庫に移しておけば準備完了です。

朝、冷蔵庫から取り出したジャーに牛乳を注ぎます。ミキサーカッターをセットしたミキサーパッキンをメイソンジャーの口に取り付けます。これをミキサー本体にセットし、しっかり手で押さえながら、スイッチを入れます。2分ほどよく撹拌したら出来上がり!

見た目からも1日のエネルギーをもらえそうな、栄養満点のスムージーを召し上がれ。

朝が楽しみになる簡単スムージー。洗い物の手間も省けて気持ちも軽くなりますね。自家製の添加物も砂糖も入っていない、スムージーなら朝からたっぷりフルーツや野菜が摂れてダイエットにもぴったり!

コメント

おすすめの記事